スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
紅孔雀杯結果&ローリスクハイリターンという理想論
カテゴリ: 麻雀
先日の紅孔雀杯に参加された方々お疲れ様でした!!

321243333212432で+32という大したことのない成績で終わってしまいました (´・ω・`)

終盤はかなり厳しくポイント的にも上位に名を連ね存在感を示すのはほぼ絶望という状況になってはいたんですがせっかく呼んでいただいたので時間ほぼギリギリまで打たせてもらいました・・・・・いいところあんまり無かったけどね!!このゲスト欄にいるメカゼットンってやつだれだよ、、、、と思う人も多かったでしょうが一応ねw。時間内でなるべく多く、そして入賞の可能性の有無にかかわらず常に最善を尽くす、というのが呼んでもらったことにたいしての責任かな、というのもありますしね。

感想としてはそんな感じでした!紅孔雀のみなさんもお疲れ様でした(*´ω`*)ノ
また機会があれば是非!


そして麻雀の話。

麻雀はローリスクハイリターンな局面を探して勝負すべき、無理に厳しい勝負をすることはない、と思っていました。今でもそれは間違っていないと思っているんですがこれは理想であって現実ではないのかな、と最近は思っています。

もちろんそれが出来ればいいのですが現実はそういうチャンスを待っていると結局ジリ貧になって後半で厳しい勝負をつきつけられることも多い。

例えばこの状況。

20146221.jpg

下家からリーチが入った所ですがこれで上家が6sを切ってきた場合チーしてしばらくゼンツでもいいかな、と思うようになりました。以前までは2000点でそこまで和了りやすいわけでもない待ちでリーチと勝負するのはあんまりいいとは思ってなかったんですけどね。

ローリスクハイリターンの局面で勝負したい、というのはそうなんですけど鳳凰卓まで来ると麻雀強い人が多いんですよ。そうなるとローリスクハイリターンの局面というのはなかなかめぐってこない。相手もそういう局面は作らないようにしてきますしね、となるとそれなりのリターンが見込めるのであれば序盤からでも積極的に勝負していってもいいのかなーと思っています。

もちろん無限ゼンツするわけではないんですがちょっとそういう意識をもってみようかな、と思っています。

20166222.jpg

と思っていましたが鳴けずにツモ6mで秒殺ギブアップ。無事ツモられました (´・ω・`)
スポンサーサイト
編集 / 2014.06.22 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。