スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
クイタン手順かリーチ手順か
カテゴリ: 麻雀
20148201.jpg

形の悪い所を厚くもって聴牌時好形率を上げる理論により打2p。

20148202.jpg

ちょっと巻き戻し。ただどうだろう?形だけ見れば3-6pというのは確かに両面ではあるけれどこのドラマタギ二枚使い3-6pが果たしていい待ちなのか?むしろどちらかと言えば悪い待ちの部類のような気がする。だったらここはドラ3を確定させクイタンを視野に入れる打9mが妙手だったように思う。

20148203.jpg

やっちゃったねぇ (´・ω・`)

20148204.jpg

ツモ8pで打9mと改めてクイタンへ。だけどこれはちょっと優柔不断だった。クイタンの受け入れとしては最初に2pを切った場面と同じなのでその時の思考そのままで打9mでもいい気がするのだけどこの手牌の到着点をリーチと見て直前に打2pとしているんですよね。だったらここでの選択は打5pじゃないのかと。この時点でまだリーチを諦める必要はなさそうですし。

最初の打2pと9mの選択と次の場面の選択の5pと9mの選択、僕はどれも違ってみんないいところがあるとは思っています。ただその手牌の方向性がコロコロ変わるのはあまりよくないと思うんですよね。

つまり単独で見た場合
第一場面
打2p→ok
打9m→ok

第二場面
打5p→ok
打9m→ok

ではあるけれど

第一場面で2pを打つ人間が第二場面で打9mを打つ、このつながりはよくないと思うんですよ。

ちょっと損な選択だったな、とは思うものの第一場面で好形聴牌率を上げる打2pがそこまで悪いとはそこまで思っていません。ただその選択をしたプレイヤーが第二場面で急に打9mで仕掛けを考慮しはじめるのは中途半端な気がする。状況に合わせた柔軟性も大事ではあるんだけど基本的には点である選択の連続をつなげた時にキレイな線になっているのが一流プレイヤーの条件だと思ってます。

打2p→打5pは線になっているけれど打2p→打9mは線にならずに点で終わってしまっている。
もちろん第一場面の打牌は気にせずに第2場面で5p切りより9m切りが勝るのであればそれを切るべき、というのも正論だと思うのですが個人的には「各選択肢につながりをもたせることで打牌が安定していく」というのはあると思っています。

20148206.jpg

やっぱりリーチがナンバーワン!!!!


まぁ、一週間ぶりに打ったわけだしこれくらいは仕方ないよね、と思うゼットンさんに突き刺さるこのツイート

無題

スポンサーサイト
編集 / 2014.08.20 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。