自己ベースと状況
カテゴリ: 麻雀

新しいのアップしました。よろしくお願いします(*´ω`*)ノ


20151241.jpg

一向聴。7p入ったら1sを切るのが好みではあります。カン2s聴牌でも全然構わないよ、というのなら聴牌チャンス最大の打6pもありますね。ですがまぁこの辺は好みだと思います。ツモ6sだとカン7pとカン2sの強さの比較で打8pがオーソドックス。

20151242.jpg

一巡でこう切られました。周辺が切られカン2sがよさそうに見え始めたのでツモ7pは打6pに変えます。この形ではこう、という自分なりの基準は持ちつつも状況に応じる、というのがベストだと思います。対応するのがベストではあるけど僕の対応がベストかどうかはまた別の話ですけどね。

20151243.jpg

どうにも親が索子の混一模様。となると索子に魅力がなくなるのでツモ7pは再び打1sのプランに変更。まぁ、ピンズが比較的よさそうなので3-6s受けを捨てて安全度で先に3sを切るのもいいと思います。

20151244.jpg

聴牌。ドラドラなんでしぶしぶリーチですね、あんまり和了れそうな感触はないです。でもまぁドラドラなんでね。親に12000って言われても文句は言えない状況ですがそれは覚悟の上。

ドラ1だったらどうせしょうね?我慢したほうがいいような、、、、気もしますが実践だと奇声を発しながら曲げてしまいそうw。ドラなしリーチは完全に自殺願望あり。

20151245.jpg

曲げた段階で残り一枚。大体こんなもんでしょう。今回は親が降りてくれて一人聴牌でしたがもう行一手進んでいれば押されてたかもしれない。

状況によって打牌は変わるんだよ、というお話でした、、、、変化する牌もってこなかったけどね!!


スポンサーサイト
編集 / 2015.01.24 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析