点棒状況イメージ
カテゴリ: 麻雀
201511151.jpg

6-9s聴牌。枚数は少ないけど9sは全員がツモ切る牌なのでつかめば出そう。落ち着いてダマ。

201511152.jpg

対面からのリーチ一発目に3p。ここで8000打ってラス落ちでラス前になるのはかなり避けたい。しかし完全に降りれるのは8sだけ。6sは結構通りそうなのでとりあえず打6sで3p単騎に受ける手もある。選択肢は打3pプッシュ、打6s保留、打8s降りの三つか。

201511153.jpg

選択肢はプッシュ。降りても対面にツモられるとラスがかなり見えてくるので着順上昇のある手が入っているなら勝負したい。これが北家の状況であれば3pプッシュはやりすぎに思います。

201511154.jpg

7mプッシュ。これは残り巡目を加味するとやりすぎたと思います。もうここは打6sとかでいいんじゃないかな。共通の安牌がそこまで多くはないのでまだ和了れる可能性もありますが放銃してしまうと点棒状況がかなり悪いので4-7mの危険度を考えると少し慎重になるべきでした。

201511155.jpg

そこからだとトップ終了!(*´ω`*)
南入してからは押した場合、降りた場合に残り局数と点棒状況がどうなるかを考えることが大事。


第19話投稿したのでよろしくお願いします(*´ω`*)

スポンサーサイト
編集 / 2015.11.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析