スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
脱・脳死デジタルキッズ
カテゴリ: 麻雀
201611284.jpg


ツモ9pだがこれが例えば8sを持ってきていた場合の選択。僕は打4pダマを選ぼうとしていました。リーチ選択に関してはピンズがやや高く曲げる気にはなりにくく、待ち選択に関しては4pが最近通ってるから、という感じ。僕はかなりダマ寄りだけど曲げる人がいるのもわかるがダマにすると「結果がミスに見えやすくなる」というのはちょっと意識してもいいと思います。

ダマにするということは、本来出和了りでいいと思っていた手がツモ和了りになっているわけで大満足なはずなのですが待ちの悪さと打点上昇を天秤にかけて迷ってダマにしてツモ和了りした場合「リーチしていれば、、」となりがちです。純粋なダマにすることによる裏目は自由に打たせたことによる放銃や他家のリーチの誘発ですね。

つまり自信なくダマにした場合、結果にかかわらず自分の中で裏目に見えるケースが非常に多くなります。
(納得できるのがロン和了りか一人聴牌くらい)

もちろんダマることが敗因になることもあると思います。ここで低打点で和了ったせいで最後までもつれて競り負けた、だったり周りに自由に打たれて倍満を引かれ勝負が決まってしまった。
しかも得てして迷うような手には「打点上昇率」という曲げたくなる要因も用意されています。

場況や他家の挙動なんて不安定なものですが「リーチによる打点上昇効率」は変動しません。
麻雀は加点しないと勝てないゲームですから打点を効率よく上昇させる行為が悪いわけがない。
脳死デジタルキッズならそういう手は全部リーチでもいいのですがそれでもやはり和了らなければ打点上昇率も何もない、自分の和了りが遅くなれば相手の和了りのチャンスも増える、相手もリーチを使える、ということをちょっと考えてみてもいいと思います。

数字を知っておくことは必要ですがそれに従うのだけではなく数字を利用して麻雀が打てるようにならないといつまでたっても同じところから進めないで停滞してしまう、と思います。
スポンサーサイト
編集 / 2016.11.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。