FC2ブログ
大会に参加した話(2018/10/27)
カテゴリ: 麻雀
王位戦予選行ってきたんですよ。
まぁちょっと色々思うことがあったので書きます。

話は3回戦。

四回戦は上位8名しか進めず僕の合計はー25ポイントくらいでおそらく6万点くらい取れば4回戦に行けるかな?と言う感じ。(ボーダーが+6ポイントで4回戦以降もポイント持越し)

で対局前に全員で持ちポイントの確認。

ポイント確認タイムがある大会とない大会あるんですけどあった方がいいかなとは思いますね。なしにすると運営と仲がいい人や知人が多い人は同卓者のポイント聞けたりして聞ける人と聞けない人がいるのは有利不利が出るのでなんか変だから最終戦前、あるいは全試合前に全員ポイントを申告するってのはあるのが平等かなと思います。

まぁそれはいいんですけど同卓者のAさんが+50でBさんが+20僕がー24でCさんがー50と言う感じ。

ただ一発裏無しで6万点というのはあまり現実的ではないな、と言うのもありそもそもどうすべきかというのがありまして。まぁ役満一撃で条件満たすし一応普通に打ってみてーって感じ進行してると無欲の勝利かという感じで南場の親(南1局)で40000点になったんですよね。

しかも先制っぽい5800もテンパイしてこれはあるか?と思ってたらここでダマの倍満ツモオヤッかぶりしてほぼ終戦。これちょっと自分で面白かったんですけど麻雀って結構どうしようもないゲームでダメな時はダメじゃないですか?まして最終戦6万点トップ条件って最善は尽くすけど大体ダメっての僕も麻雀歴長いんで知ってるつもりだったんですよ。

で、内心は「ダマ倍てwwwww」って思いながらも最後の意地で点棒払うときに「はい」って声出して8000点ちょうど払ったんですけどこれ払ってから点箱みたら「1万点棒2本と5千点棒2本と小銭」になってて1000点棒がなくなってたんですよね。

あー冷静なふりしても払い方適当になるくらい熱くなって悔しがってんだなーと。大体ダメなの分かっててそれが普通に起きただけなのに何万回としてきた点棒受け渡し行為も余裕がなくなるくらいの感情の揺れ。こういう感情をなくすよりは大事にする方がいい気はするけど次局リーチでリーチ棒両替してもらったのは申し訳なさありましたw

で、最後ですよ。

オーラス役満上がれば通過。時間切れで次局はなし。

112233789m1399s

の聴牌。

トップ目 Aさん 42000点  (+50pt)
2着目  僕   33000点  (ー25pt)
3着目  Bさん 15000点  (+20pt)
4着目  Cさん 14000点  (ー50pt)


※ちなみに僕は麻雀の選択は全て自由でありここから現実的に選ばれるであろう選択は全て許されるものだと思っています。あくまでどうすることが『自分自身の納得度が一番高いのか?』というお話です。

一応各ゲームで最善を尽くすのがプレイヤーとしての矜持か?という考えでトップ目直撃orツモで和了るか、と思ってたんですよね。

そうなった場合は「これもまた麻雀・・・」ということでトップ目の人には素点と順位点をあきらめてくれよなで自分自身も納得しやすかったのですがまずCさんから出る。

正直そうなったら和了るのが無難だったなと今では思います。通過は僕の知らないところでチョンボが200回起きてて総合点からー400ptされていた、みたいなラッキーマンもびっくりの奇跡が起こらない限りあり得ないのでもう終わらせる、という選択。たぶん大勢の人がこれを選びかつ納得しやすいのがこれかなと。早く帰れるしw

ただなんとなく声が出なかったんですよね。で、まぁそれもそれでいいんですけどそうなると僕がー25ptで通過はかなり難しい状況でありながらそこまでトップを取りに行く、という行為はどうなのかなと自分の中で疑問が沸く。

あくまでトップは「手段」であり「目的」ではないわけで。いずれにせよ目的を達成は出来ないのに結果をチョイスすることにどれだけ意味があるのかなと。試合前のポイント公表により僕がこのゲームで1位になっても会場全体の3回戦終了時の目標である「上位8人に入る」という条件を達成できないことは同卓者全員がわかっている。その中で無理をしてトップを狙いに行くことにどこまで意味があるのか、自分自身がその行為に納得できるのか。

それなら最初からCさんの2sでロン、あるいはソウズ全部切ってチューレン移行などの選択の方が僕自身の納得度は高かったような気もする。

なまじ最初に「最後の半荘だけでもトップ取るか」と深く考えずに目標設定してしまったがゆえに2sに素直なロンをかけられずに迷うことになってしまった。

ただ何度も言いますがここでの選択(あるいはこの局)は全て許されると思ってます。

現実的なのは

・自然に2s当たる
・最初から役満作りに行く
・目無しははなから黙っておく
・意地でもトップ取る

くらいですかね。全部いいですね。誤解されるとイヤなので何度も書きますがあくまで「結局どうするのが自分の納得度を高くできたのか?」という話でしかないので行為の優劣や是非の話ではありません。

例えば同卓者に魅力的なプロだったり有名人だったりがいてその人にしっかりした麻雀を打てるところ見せたい、単純に最後トップを取って有終の美を飾りたいなどの個々の理由もあるので見逃してAさんからロンする行為自体は僕は全然いいと思っています。

メチャクチャささやかでいいんで最終戦のトップの方にはお店から何かプレゼントとかつけて欲しいですね。そうすれば目無しの最終戦でも納得行く選択肢を見つけやすいんでw

というか最強戦大阪本戦、ミューカップ決勝予選、王位戦と全部3回で帰ってるの悲しすぎるよ・・・・



ユーチューブでちょこちょこ牌譜検討配信もやっています。登録してね(っ´ω`c)

メカゼットンチャンネル




こちらは有料(500円/月)になりますがエンティでブログ記事の追記を書いています。よろしければ是非。


スポンサーサイト



編集 / 2018.10.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析