FC2ブログ
牌効率か押し引きか
カテゴリ: 麻雀
・「牌効率」

とりあえずここで言う「牌効率」というのはざっくり「効率よく聴牌するための手順」とします。「厳密には~」とか「打点も加味すると~」とかは気にしません。インターネットワールドで厳密な定義を形成することは難しいので大まかな主題を共有出来れば十分。

で、この牌効率。もちろん大事なのですが僕はそこまで重要な要素じゃないと思ってるんですよね。もちろん基本的な部分は出来ないといけないんですがあるラインまで出来ればそこからは限界まで突き詰めても2、3枚の差しかないことが結構ある。しかも「どっち切ってもテンパイしてました」や「どっちにしても先制リーチかけられてダメでした」という結果に影響しないことも多々ある。となるとある程度のラインまで出来ればあとは大体でいいんじゃないかなと。

・「押し引き」

最近よく言われるのは「麻雀は押し引きが重要」というもの。やはり和了りや放銃というものは最終結果に大きな影響を与えますしここを上手にすることが勝利へのカギであるのは間違いありません。そして押し引きは修正が効かない(効きにくい)という点も重要です。

例えば放銃してしまえばその局はおしまいでどれだけ悔いてもどうしようもなりません。メンツを崩して降りれば後からドラが重なっても押し返すことは出来ないでしょう。このように押し引きは一度ルートを決めたらそこから変更が非常に難しかったりワンミスで終わってしまいます。一方牌効率のミスはいよいよの時でない限りターツを切り替えたりで何とかなることもありますが押し引きはそうはいかないのです。

「結果にダイレクトに影響する上に失敗した時に修正が効かない」
故に麻雀は押し引きを学ぶことが重要と言われています。

・勝負の土俵に上がるために

つまり麻雀を強くなるためには押し引きを・・・となるのですがそこに持っていくまでの技術が「牌効率」であるわけです。牌効率がおろそかであれば相手に先手を取られやすい。そうなってしまうと押し引きの土俵に上がる前に降ろされてしまい小マイナスを重ね続ける羽目になってしまいます。

・接触機会を増やす

結局どちらを重視して勉強すべきかというと牌効率なのかなと思います。本当は押し引きをやりたいのですがそれを勉強する方法というのも少なく結局は実践に勝る練習なしという感じかなと。牌効率をやってなるべく「押し引きの土俵」に乗る機会を増やす、というのがオーソドックスだと思います。



ユーチューブでちょこちょこ牌譜検討配信もやっています。
登録してね(っ´ω`c)

メカゼットンチャンネル


こちらは有料(500円/月)になりますがエンティでブログ記事の追記を書いています。よろしければ是非。

スポンサーサイト



編集 / 2018.12.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析