FC2ブログ
プロチーム「雷電」
カテゴリ: 麻雀
Mリーグのレギュラーシーズンもあと二日を残すのみとなりました。

1位 +328.8 風林火山(2)
2位 +178.3 ABEMAS(4)
3位 +68.9 ドリブンズ(2)
4位 +28.0 麻雀格闘倶楽部(2)
5位 ▲139.2 Pirates(2)
6位 ▲184.0 フェニックス(2)
7位 ▲280.8 雷電(2)
()内は残り試合数


現状最下位となってしまっている『TEAM RAIDEN/雷電』。

スコアの上位4チームが決勝ラウンドに行けるという条件で残り2戦。
もはやかなりのウルトラCを決めないと敗退になってしまいます。

トータルスコアでかなりのマイナスを出してしまった以上このまま最下位で終了なら選手に責任はあるでしょう。仮に来年選手の入れ替えがあるなら総合最下位だった以上入れ替えも受け入れざるを得ないところです。僕が雷電の監督であるならば変えるのは・・・・

え?これ変えるところなくね?

萩原選手→さすがのスター力。マナーや挙動に否定的な意見もあるが魅力を感じている人もおりよくも悪くも唯一無二の存在。外せるわけがない。

黒沢選手→圧倒的門前力。やや強引か?という門前固辞な手組みもみられたが多くが好結果になり「セレブ」と言う単語も出来るほどに。高打点のチームカラーにも大きく貢献した紅一点。外せないよね?

瀬戸熊選手→雷電のエース。後半は失速したものの序盤は萩原選手の不調をカバーしてあまりある働き。チームの軸として活躍したエースを半期の不調程度で外すわけがない。

数字のみで見ればトータル成績ということで外せる人もいるでしょう。ただ僕が雷電の麻雀を見ていて感じたのは

「この3人そろっての雷電だよな」

という印象です。

一人足すのはいいんですよ。補強と言うか加えるならこの選手がいいんじゃないだろうか?みたいなのはあると思うんです。でもそれが3人のうちの誰かの代わりに、となると途端に難しくなる。

これはチーム作りに成功しているってことなんだろうな、と思います。普通は最下位なわけだし「ここは変えてもまぁいいのかなぁ」みたいな選手が出てくるのが当たり前なんですよ。一年目ですし思い入れが入るには年月が浅すぎる。

ところが雷電は完全に完成してしまった。ツイッターやら登場順、結果、色んなものが合わさった結果としてですがもはや「雷電の3人」ではなく「この3人で雷電」というところに来てしまった。

雷電ファンも今期の敗北はある程度覚悟している人もいるでしょうがチーム自体を見切った人はかなり少ないんじゃないかと思います。

勝負事は勝つことが最大のファンサービスだという説があります。しかし麻雀はゲーム性ゆえに常勝は不可能です。ゆえに負けた時に「それでもこの3人にリベンジしてほしい」と思わせることの出来るチームこそ真にプロのチームと言える部分はあると思います。

そういった意味ではリーグ戦という第1ステージで敗戦濃厚になってしまったとはいえ継続して応援してもらうという第二ステージでは最初の勝者となったチーム雷電。

もしかして雷電の・・・麻雀は・・・面白いのでは?




ユーチューブでちょこちょこ牌譜検討配信もやっています。
登録1000人目指してるんで登録してくれー!(っ´ω`c)三(っ´ω`c)

メカゼットンチャンネル


「タクミル」というサイトで天鳳の牌譜とスカイプを使って自宅で受けられる麻雀家庭教師もしております。麻雀で伸び悩んでいる方は是非。

タクミルホームページ






スポンサーサイト
編集 / 2019.02.10 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析