家々~撰ばれてあることの恍惚と不安とふたつ我にあり
カテゴリ: 麻雀
天鳳する時間がない。

ないことはないのだが睡眠時間を取りたい感じなので年内にどれくらいやるかは不明。

6段にはなりたいのだけれど、、、

今年はあと一回休みがあるので鬼打ちすればなんとかなるかもね、、、、

でなんか今日の本走中。

ラス前4本場(一本場1500点)

33466p234s  チー234 チー657s

みたいな感じで
二人聴牌気配。

一人が2副露&いくつか手出しで数牌を切っており大体聴牌。でそれに対しもう一人が無筋のドラ(2m)を押し。

まぁ、大体ここは聴牌してると見てよさそう。

そんな感じで終盤だったので二人の現物の4p(3pは二人に無筋)を切ってみた。

もちろん4pを切りはするけどゼンツはしないよ!!

受ける意識があるから4p切ったわけだし和了る気で押すなら3p切るし。

ただこれ「3pが危ない」というのは確かなんだけど現実的には「3pも危ない」でしかないんですよ。

4pを切っての聴牌取りをするってことは他の危なそうな数牌はもう押さないってことです。

これで4p切りゼンツをする人をたまにみるんだけど(リーチに対し危険牌を切っての両面に取らずに安牌を切ってのシャボとか)結構損だと思うんだよね。

科学する麻雀のパクリみたいな感じなんだが以外と瞬間の安全を追ってのゼンツって見る気がする。

ちなみに3pは全然通ってたw

自分本位な思いこみはよくないなw
スポンサーサイト
編集 / 2008.12.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析