Palette
カテゴリ: 麻雀
東2局くらいで点数状況は平たい。

で対面がマンズの染め手っぽい感じで役牌とペン3mをチー。

そんな中盤(11巡目くらい)に対面が8p、8p、と続けて手出しで落とす。

その時僕は萬子のあまる一向聴。(多分778mと56pの残った一向聴)

これ7m払うならここですかね?

トイツ落としの瞬間にそうそう聴牌とか入ってねーよ!!って感じで切ったのだがよかったのだろうか?

そもそも「トイツ落としの瞬間はそうそう張ってない」というのは信用出来る読みかどうかもよくわからんし。
(これを読みというのか知らないけどw)

でも今回はこの巡目的に猶予が少なく、萬子の染め手が明白になるというリスクを負っている以上トイツ落としを始めた時点でそれなりによい形である可能性が高い。

となると一巡であっさり聴牌復活することも十分ありそうなんだよなー。
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析