スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
和了ること
カテゴリ: 麻雀
和了ることは和了らせないことだと思うんですよ。

別に和了らないと和了られると決まってるわけではないんですけどね。

東風戦東2局1本場(一本場1500点) 18000点モチ ラス目 親番中 トップ目南家24000持ち

3344556788p56m6s ドラ発


・下家がドラをポンしてる。河は割と中張牌が切られておりまとまってそう。

・上家がドラを切っていてそれなりに早そう

・2pが2枚切れで2p-5p-8pが三門張とは名ばかりであんまりいい待ちではない。

・ドラポンをしている下家が4mを切っており萬子待ちなら和了れそう

とかを考えて7巡目に上家から打たれた8pを鳴くんです。

で1500は3000。

もちろんもったいないという気もしますよ。ええします。

12000は十分見えるし点数も欲しいところ。

でもこれそんなにゆっくり出来る局面でもないと思うんですよ。

もうすぐ上家はリーチに来るだろうし下家だって打点は高い。

数巡すれば修羅場になっていてもおかしくない。

もちろん上家がリーチにこないかもしれないし下家だってまだまだなのかもしれない。

でもね、局面的には大きなリスクが存在してると思うんですよ。

リスク承知でリターンを取りにいくのもいいけれどそれなりの割合で3000点を獲得できるならそれで満足すべきだと思うんですよ。

実際門前であっさり12000を和了ることもあるでしょう。でもそれは2000、4000は2500、4500とかをツモられる可能性をも高めていると思うんです。

手牌だけ見れば勿体ないけれどそれほど広い受けでもなくリスクも目に見えてる状況でチーテンを取らずに親っかぶりするのも同様にもったいないことだと思うのです。
スポンサーサイト
編集 / 2009.07.19 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。