スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
リスク回避
カテゴリ: 麻雀
一般的なフリールール

東一局の南家

46m2245p34678s北白

ドラとかはないよ。南でいいや。

で3巡目に打たれる5m。

もうね。チーなんですよ。

最近はこれチーするようになったんですけどいかがなものかね?

鳴かないまま5mが一枚でも切られれショボーンとなるじゃないですか。

門前で頑張っても結局カン5のダマ聴で1300とかになるとか時間の無駄っぽいんですよ。時間かけて300点アップってなんだよwみたいなね。

だったらさっさと鳴いて1000点でリスク回避する方が優秀だと思うし。

とはいうものの他がこれだけいい形なんだから萬子の変化を待てばいいし、って言われればそれもあると思うんですよ。

別にずっとカン5mが残るわけじゃないしさ。

すぐ両面に変化するかもしれないしそれこそ5mだって少ないだけでないわけじゃない。

鳴くと大幅にスピードアップ出来るとは言ってもすっと萬子が処理出来た、あるいはネックではなくなった時に見える打点を捨てて1000点にしてしまうのはもったいないという意見も理解は出来る。

ただ、大事なのはここで1000点和了ることが最終的な着順にどれだけ影響するの?という話なんですよ。

高く和了りたいとか他家に和了らせたくない、とかじゃなくてどうすることが最終的によい結果を導きやすいのか?というね。


単純にまとめると

・この手が3900クラスになるのはどれくらいの割合なのか?

・鳴かないことによって生まれる失点の可能性、他家の加点がどれくらいか?

のバランスの話なんです。

これらが各々どれくらいの割合で起こるのか?そして起こった場合の最終着順への影響というものがどれくらいなのか?

というのを自分なりに考慮(数値化できればいいのだけれど実際それは困難だし数値化したところでそれを踏まえて正確な打牌が出来る人かといわれると怪しい)した方がいいと思うんですよ。

手牌だけ見てもったいない、とかね。そりゃもったいないと思うよ。でもそれは失点リスクを抑える意味ではもったいないとは思わないんです。

この手は門前で急所を処理できれば大体5000~6000点くらいの収入にはなりそうな感じですかね。(知らんけどwまったくの感覚で数値を書いたw)

もちろんこれを和了れれば大きいのだけれどそうそう和了れる気はしない。そもそも急所というのは処理しにくいから急所なわけで簡単に処理できるわけではないし。

ただこれを大きいと感じる僕にとっては他家に6000点クラスの収入を取られるのも同様に苦しいんですよ。

残り3局の中で自分ばかりがそう和了れるわけでもないし無理せず1000点で和了っておけばいい気はするのだ。

僕の感覚ではこれを鳴かないででいくとなると結構な割合で先制をされることになると思う。

それは嫌なんですよ。僕はこの程度の手牌で後手に回るのは確実に不利だと思う。

他家先制リーチ時に萬子が処理できて好形高打点の一向聴くらいになっていればいいが

46m22445m234678s

くらいの一向聴なんかだと正直あまりワクワク出来ない。

むしろ降りるタイミングを計るくらいだろう。

鳴かない、ということはこういう状況を引き起こしやすい、ということだ。

この形でも十分押し返すに値する、と考えるなら鳴かない方がいいと思う。さすがに先手を取られたころにはこれくらいの形にはなっているだろうからこれでも押すなら門前でいけばいいと思う。

でもおそらく9巡目くらいにこの形で他家リーチと戦うというのはおそらく不利なんじゃないですかね?

これを押し返しにくい、と感じるならば鳴いた方がいいと思うんですよ。

僕は自分が門前でスッと好形リーチを打つより先制リーチを打たれることの方が多いように思います。


もちろん門前でスッと入ることもありますよ?牌は4枚あるしね。でもさ。大事なのはさっきもいった「どうなりやすいのか?その結果が最終的な着順(収支)にどう影響を与えるのか?」を考えることなんですよ。

そう考えるとこの手

「鳴いたら大体和了れそう。鳴かなくても4割くらいは先手を取れそう。そしてそのうちの7割~8割くらいが愚形聴牌。そこから好形リーチまで待つと大体10巡目くらいまでかかりそう。7巡目くらいに好形リーチが打てるのは2~3割がいいとこ」

結論として「この手から門前好形先制リーチが打てる状況はそうは訪れない」

というのが僕の感覚。

なので生起率の低い事象を追うよりカン5mを鳴いて「7~8割くらい和了れそうな1000点で他家に和了らせない」という方がいいような気がするんです。


つまり最終着順が下がらないような選択をする、ということですね。

フリールールではトップが偉いため最終着順を上げる選択が有利になることが多いのですが実際はリスクを潰して最終着順を下げない打ち方もそれなりに強いと思うのです。
スポンサーサイト
編集 / 2009.07.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。