状況とか加味する
カテゴリ: 麻雀
東風戦のラス前でラス目。

てちょっと遠いのだけれど混一を目指して鳴いてみる。

そこでふと気づく。

「上家がトップ目だw」

ということでほとんど索子が鳴けずに終了。

まぁ、それでも鳴けることもあるでしょう。

しかしこれは「鳴けないことが多い」ケースだと思うんですよ。

もちろんそれでも仕上げられそうとかならいいんですけどそもそも遠い仕掛け。

同巡に合わせられた牌を鳴くことは出来ると思うがトップ目としてはラス目の染め手なんかに放銃はしたくないのでどんどん鳴ける、ということは少ないだろう。

もちろん手が入っていれば鳴けることもあるだろうがそれは裏を返せば「手が入っていなければ鳴けない」と同意義だ。

「でも手が入っているかどうかはわからないんだから鳴くべき手は鳴いたほうがいい」という考えもあるだろうがそれは少し甘いと思う。

とか小賢しいことを無駄に考えてるから負けんのかねー?

ということで8月は過去ワーストの勢いで圧敗しました。

9月は頑張りましょうかね。
スポンサーサイト
編集 / 2009.09.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析