スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
競技者としての価値観
カテゴリ: 麻雀
1次予選
2次予選
3次予選
準々決勝
準決勝
決勝

というような大会があるとしましょうか。

1位が賞金50万と次回の決勝シード。
2位が賞金5万と準決勝シード
3着が次回2次予選まで免除。
4着は1次予選免除。
(全部てきとー設定。)

そんな大会の決勝卓のオーラス。上位二人が2000点圏内で争っている。

自分はトータル3着とは5100差のトータルラス。

で2巡目にこんな手が入る。

111456④⑤⑥四五中中北のドラ5。

これ聴牌とりますか?取るならリーチを打ちますか?さらにリーチorダマにかかわらず上位二人から出た場合和了りますか?

僕はこういうの和了るべきだと思ってたんですね。

和了るべきっていうか、「それぞれが目的に向けて最善を尽くすべき」という感じ。

その結果他者がどうなろうとも関係なくね?という思考だった。

でもね。最近は和了らない、と思うんですよ。というか聴牌を取らないまである。特にリーチで上位2名から安目出和了りで裏のらずで終了とか最悪だ。

もちろんそこでリーチを打つこと、リーチを打ったのちに巡目が深くなった場合に裏に賭けて安目でも出和了りすることというのは対局者の権利だと思うし咎められるべきことではないのだと思う。

でもさ。これって皆が優勝を目指しているはずなんですよ。

大会(タイトル戦)の決勝戦が始まるときに「よーし出来る限り上の順位を目指すぞー」なんて誰も思ってないでしょ?ほとんどの対局者が「優勝」を目指している。

その勝負のなかで優勝に関係のない人間の選択で優勝が決まってしまう、というのは疑問を感じるんですね。

優勝の可能性を追ったうえで、というのならまだ納得も出来るのだが、、、、

例えばね、これリーチして上位二人から安目で和了ったとして僕は多分その選択を認めることが出来ないと思うんですよ。裏のあるなしに関わらずね。

「タイトル戦の決勝でアガラスになる可能性のある和了りで優勝者を決める」という行為は僕の価値観では認めることは難しい。

もちろん和了ることもアリだとは思うのだが俺にはおそらく出来ないし、誤解を恐れずに言えば勝負を冒涜しているような気さえする。

「俺は たとえ勝つにしろ 負けるにしろ 赤木しげるとして勝ち 負けたいのだ」

ということです。

ただの奇麗事かもしれないですがね。

あ、あと明日の夜配信をするかも。

テンション次第ですが今のところ結構やる気。

やるなら22時からやると思うのでお暇なら是非。
スポンサーサイト
編集 / 2009.09.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。