減って当然
カテゴリ: 麻雀
前回の記事なのだけれどあくまでスタンスの話であって「本人が楽しいから」とか言う理由で常連となれあうとかそういうのは駄目ですよ。

それはただの職務怠慢でしかないし。あくまで「そうした方が利益につながると思うが故の行動」という意味です。

ということで最近やってたGENERATION XTHシリーズの「-CODE BREAKER-』をクリアしました。

隠しボスが強すぎじゃね?まぁ、ウィズの流れを組むゲームは大体そういうものなんだが。

ところでこのゲーム。1、2、3、まで出ていてセットで1万円ちょいで買いました。

1、2をクリアした時点で130時間ちょい。大体一作65時間くらい。3もそのくらいだとしても200時間くらい。

ゲームで1万円って高いと感じる人もいるかもしれませんが時間当たりの単価って結構安いと思いませんか?

僕は雀荘もそうだと思うんですよ。

負ける、負ける、いう人がいるけど遊びなんてお金がかかるものだからさ。

むしろ増える可能性がありそれを努力で高めることが出来るとかかなり優秀な遊びだと思うんです。

1日中遊んでお金が増えるかもしれない、これって相当すごくないですか?

もちろん尋常じゃないくらい減るかもしれませんよ?

でもいい年した大人が外で遊ぼうとなるとそれなりの額を使うじゃないですか。

2、3万なんて使おうと思ったら一瞬ですよ。

それなのになぜ雀荘でお金が減ることに対してそんなに悪いイメージを持つんですかね?
(まぁ、簡単に言うと負けると不機嫌になる)

「遊び」だと考えればお金なんて減って当然なんですよ。なんでそれがわからんかねー。
スポンサーサイト
編集 / 2009.09.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析