スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
差し込に行く?
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「これ見て。」

刺しますか?刺しませんか?



バルタン「はい。」

ゼットン「打1mとしたんだけど。」

バルタン「普通ですね。」

ゼットン「5pの方がいい?」

バルタン「、、、、下家に打ちにいくってことですか?」

ゼットン「そうそう。まぁ、結局当たらないんだけどさ。」

バルタン「それもいいかもしれませんね。」

ゼットン「序盤の切りから混一はたぶんない。ただ3pが速いからドラ暗刻のケースはあるかもしれん。」

バルタン「打っていいのは3900までですからね。」

ゼットン「まぁ、8000打っても2着にはなるからいいっちゃいいんだろうけどさ。」

バルタン「でも手牌的には自然な一打ではないですよね。」

ゼットン「まぁな。でもこの時点で考えることは『和了って終わらせよう』ということだろ?その本質は『逆転されずに終わること。』これが本質だ。『和了ること』は手段でしかない。『目的』ではなく『手段』。」

バルタン「なんかよくわからないですね、、、」

ゼットン「えーっとな。簡単に言うと『目的のために手段を選ぶ必要はない』ということだ。この場面では和了りも下家に3900以下の差し込みをすることも同様の価値がある。」

バルタン「それならわかります。最初からそう言ってください。」

ゼットン「なんで俺が怒られてんだよwそのために5p切った方がいいのかなーって。それでダメなら次マンズとかねー。」

バルタン「うーん。どうなんでしょうね?満貫あったら吐きそうじゃないですか?」

ゼットン「まぁ、満貫のケースはそんなにないだろ。点棒的に下家は満貫の意味がほとんどないから意識的に打点を作りにはこないだろうし。ここで満貫ある可能性と満貫の可能性を考慮して絞ってる間に対面に逆転手を和了られる可能性とのバランスを考えると差しにいってもいいんじゃないか?という話だしね。」

バルタン「5pの後マンズ連打とかだと自分の和了りは破棄することになりますけど?」

ゼットン「それは問題ないだろ。『自分が和了りの可能性』<『下家の和了りの可能性』と判断してそれを成立しやすくさせるわけだからさ。大体俺はこういう局面では放銃してもいいし和了れるならそれでいい、と自然に手を進めるんだけど下家の方が速そうだしさすがに差し込みの方が早いかなーと思いながら1mを切ったわけですよ。」

バルタン「結局打1mですかw」

ゼットン「俺は全局自分が1/4だと思ってるからな。ずっと俺のターン!!」

バルタン「だから視野が狭いって言われるんですよw」
スポンサーサイト
編集 / 2009.10.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。