FC2ブログ
向聴数の変わらない鳴きは凶?
カテゴリ: 麻雀
バルタン「さっきこんなの状況があったんですけど。」

向聴数の
ゼットン「ほうほう。」

バルタン「鳴きますか?」

ゼットン「鳴きそうだけどね。」

バルタン「なんとなくスルーしてみました。」

ゼットン「その心は?」

バルタン「なんでそんな禅問答的な感じなんですかwまぁ、大きな理由に向聴数が変わらない、というのがありました。」

ゼットン「あーシステムナンバー14ね。」

バルタン「別にオカルトってわけじゃないんですけどwこのままなら次巡のツモで聴牌するかもしれないのにその権利を破棄するのってもったいなくないですか?」

ゼットン「例えばさ、ここに何を引いたらうれしい?」

バルタン「8sですかね。」

ゼットン「そう。この形からは8s引きがうれしい。というか8sだけだな。一方、白を鳴いたあと9sを切るとして次巡ツモってうれしいのは中、7s、5sだ。鳴いた後に手広さ重視で中を切ればツモ9s、8sもうれしい牌になる。スルーすると4枚でうれしい。鳴いた後は(9s切りで)9枚でうれしい。好形聴牌枚数がこれだけ増える&序盤ならツモ番を一回放棄する価値があるとは思わない?」

バルタン「そうですね。そう聞くと鳴いた方が方がよさそうですね。」

ゼットン「なんか今日は素直だな。」

バルタン「そうですか?僕はいつだって素直ですよ?」

ゼットン「せっかくだからデメリットも考えてみるか。鳴きを推奨する俺がデメリットを考察するのもあれだけどw」

バルタン「まぁ、両方知った上で選択すべきですからね。」

ゼットン「デメリットとしては守備力の低下&他家の警戒度の引き上げってとこか。これは感覚の話になってしまうけどこんなの降りないので守備力の低下は問題ない。」

バルタン「降りないんですか。対面は無視?」

ゼットン「俺はね。このタイミングから降りを考えるくらい守りの意識があるならそもそもドラを切らずにくっつけての役牌ドラ1(役牌×2ドラ1)も見てドラ残すんじゃない?。」

バルタン「巡目依存ですか?」

ゼットン「そうそう。白を残しておけば流局まで降り切れそうって段階ならまた話は別だと思うけど。」

バルタン「次は他家への警戒度ですね。」

ゼットン「好形聴牌枚数の増加でカバーだろ。どうせこっから5-8s鳴いたって警戒されんだしさ。5-8sを引ければいいけどそうそうツモれるわけじゃないし好形聴牌の枚数が多いほうがよくね?」

バルタン「自分のツモを信じてないんですか?安易に鳴くとツモ力が落ちますよ?」

ゼットン「ツモ力ってなんだよwじゃあ、俺は副露をしまくることで手牌全体を加速させ速度を上げるから俺の勝ちだ。」

バルタン「なんか無理やりオチをつけようとしたらわけわかんなくなりましたねw」

ゼットン「無理して落とさなくても普通に終わればいいんじゃね?」
スポンサーサイト



編集 / 2009.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析