FC2ブログ
再チャレンジ
カテゴリ: 麻雀
<登場人物>

メカゼットン→天鳳6段の雀荘メンバー。先日初降段を経験しちょっぴり大人に。

メカバルタン→天鳳初段の調整用ID。門前重視のはずだったのに鳴きまくり。


<前回までのあらすじ>
0ptから粘るも降段してしまったメカゼットン。ふてくされてやめるかと思いきや気持ちも新たに7段を目指し始める。


ゼットン「降段したわカス!!」

バルタン「いつかはみんな体験することじゃないですか。むしろここまで降段しなかっただけ上出来ですよ。」

ゼットン「まぁ、大事なのはこっからだから。過ぎたことをグズグズ言ってもしょうがないしな。はいこれが今日の題材。」
鳴いてもよかったっぽい

バルタン「wwww」

ゼットン「どうした?」

バルタン「7段時代の画像とかw引きずりすぎw」

ゼットン「、、、これスルーしたんですよ。カスですね。はい、おしまい。さよなら。また明日。」

バルタン「あ、ごめんなさいw怒らないでくださいよwこれ鳴いた方がいいんですか?」

ゼットン「これ仕事が終わった直後に打ったやつなのね。仕事終わって30分くらいかなぁ、、、。これフリーだと大体鳴かないからさ。そんな感じでスルーしたけど鳴いてもよかったなーと。」

バルタン「仕事終わって30分後に打つとか病気ですねw」

ゼットン「そんなもんだろ。6sにくっつけてのメンタン(ピン)赤を本線に据えながらダイレクトの3p引きでリーチも、、、とか思ってたけどこれポンして2000点も悪くないよねー。」

バルタン「東一局から腰が軽すぎる気もしますけどね。」

ゼットン「フリーだと悪手だと思うけどね。いくら赤があるとは言え打点を下げすぎるからさ。でも天鳳ってリスク回避ゲーじゃん?まぁ、2000点でもいいかなーって。」

バルタン「なんか昔『こういう鳴きをしてるからトップ率が下がって~』みたいなこと言ってませんでしたっけ?」

ゼットン「俺個人の感覚ではな。でも強い人の副露率データをみると結構高いんだよね。俺も副露数自体はそんなに少なくないんだけど『総局数における副露した局の割合』が低いからさ。こういうとこで差がついてんのかなってさ。」

バルタン「うーん。それはまた別問題のような気がしますけどね。和了りに向かう鳴きではなくて牽制的な鳴きが少ないってことじゃないですか?」

ゼットン「まぁ、こればっかりはやってみないとわからないからな。とりあえずあと1140pt。」

バルタン「ほとんどpt動いてないじゃないですかw」
スポンサーサイト



編集 / 2009.11.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析