FC2ブログ
最善のリーチを求めて
カテゴリ: 麻雀
日本麻雀ブログ大賞参加記事←こちらもよろしくお願いします。

投票所
投票が始まりました。まだ投票してない人は是非お願いします。




ゼットン「裏が乗らんわ!!カスが!!」

バルタン「裏ドラなんて割合的には乗らないものでしょ。」

ゼットン「裏1でトップ→乗らずの3着。裏1でトップ→乗らずでラス。裏1で2着→乗らずで3着。裏1でトップ→乗らずで2着。仕事行く前にちゃんと募金したのに!!」

バルタン「いや、募金は関係ないかとwそれにオーラスに和了れてるだけでもよくないですか?」

ゼットン「まぁね。」

バルタン「なんで急に冷静になるんですかw」

ゼットン「うん。つーかしょうがないから。自分なりに最善は尽くしたしね。でもさ、4回連続そんなことになるとちゃんと手作りしてないみたいな印象をうけるけどそんなことはないんだよ。」

バルタン「でも捲れなかったんですよね?」

ゼットン「例えばオーラス満貫でトップの5巡目にこんな牌姿。20%くらいの力を出したらこんな聴牌になりました。」

軽率


バルタン「メンピンですか、、、というかなんで20%の力しか出さないんですかw大事な局面なのにw」

ゼットン「まぁ、取らない感じにしてみました。打1mか索子を払うかどっちか。とりあえず3900で2着だったんで打4sをチョイス。」

バルタン「さっきから質問がことごとくスルーされてるんですけどw」

ゼットン「で3巡後くらいにこんな感じ。メカゼットンの80%!!」

最善


バルタン「もういいですwとりあえずベストに近い引きですね。というか80%の力だしても打点が8000点無いんですけどw」

ゼットン「とにかくこうなりゃリーチだろ。結局出和了り裏乗らずで2着止まりだったんだけどさ。こっからもう一手追うのは暴挙だと思うんだよ。」

バルタン「赤引きくらいですしねぇ、、、」

ゼットン「逆転確定する手でリーチしたいのはみんなそうだよ。でも逆転が確定しない手でリーチすることは決してあきらめてるわけでもないし最善を尽くさなかったわけでもない。現実的な可能性を放棄して無駄に逆転を追うのはただの暴挙だろ。最初の段階でリーチするのは軽率だと思う。これでも逆転する可能性はあるがさすがに低いしな。だからもう少し行くわけだ。そして2段階目。これならわりと逆転する可能性はある。しかしここから赤引きまで待つのはどうだ?さすがにその段階にたどり着きさらにそこから和了るとなると2段階目で和了って裏1より分は悪いと思う。この手で逆転確定まで追うのは可能性を考慮することを破棄して暴走してるだけだろ。これを『逆転手をキッチリ作りに行っている』とは言うのか?まぁ、逆転手を作りには行ってるんだがそれは最善と言えるのか?」

バルタン「まぁ、この手に関して言えば2段階目が限界でしょうね。」

ゼットン「そうそう。結果捲らなかったからと言ってあきらめてるわけじゃないんだよ。そりゃ手役を作ってキッチリ逆転出来ればそりゃいいさ。でもそれは最善の選択じゃないかもしれないよっていうね。2着確定や条件付きで2着上昇の和了りだって最善である可能性だってあるんだしさ。戸愚呂だって100%の力を出したが故に反動で自滅したわけだしな。」

バルタン「戸愚呂は関係ないですwそれが言いたかったら20%とか80%とかいう表現をしてたんですかw」

ゼットン「まぁ、俺が120%の力を出すのは他の誰かのためだけだからね。」

バルタン「他の誰かのために麻雀したりしないでしょw」
スポンサーサイト



編集 / 2009.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析