FC2ブログ
強引ツイスター
カテゴリ: 麻雀
2枚も?しか?


バルタン「残り2枚しかありませんね。」

ゼットン「和了り牌は一枚あればいいんだよ。それがさらに倍率ドン!!で2枚もあるんだぜ?」

バルタン「『だぜ?』って言われてもwむしろ2枚しかないと思うんですけど。」

ゼットン「俺は待ちが3枚あれば大体の手でリーチしてもいいかなーと思うんだけどそういう話をしてると『自信があれば2枚残りでもいい』って言われることがあるんだけどどうなんだ?」

バルタン「これ自信あるんですか?」

ゼットン「まー無いことはないけど、、、やっぱ俺は2枚じゃ不安が残るよ。」

バルタン「2枚も3枚もあんまり変わらない気もしますけどね。」

ゼットン「でもさ。待ちの総枚数が少なくなればなるほど一枚差ってのが大きな意味を持つと思うんだ。」

バルタン「そういうものですか?」

ゼットン「0枚残りと1枚残りが圧倒的に違うように2枚残りと3枚残りも結構違うと思うんだよね。二枚残りだと何かの拍子に使われてたりすると後1枚しかないわけじゃん?まぁ、『いい待ちである』ってのは使われていない前提ではあるから相手が持っているという仮定はおかしいような気もするけどさ。」

バルタン「山にあったとしても王牌かもしれませんしね。」

ゼットン「そうそう。俺はいい待ちとかよくわかんないから『この牌は山にいる(キリッ』とかより『3枚残ってれば一枚くらいツモるかもしれないしひょこっと出ることもあんじゃね?』って感じの思考をするからさ。だから麻雀が薄っぺらいとか言われんのかもしれないけどw」

バルタン「いかにいい待ちとは言え2枚ではめくりあいになった時とか不安ですしね。」

ゼットン「他家が使ってないからと言って場に打たれる、ってわけじゃないしね。特にリーチをしてしまうと相手が切らなくなっちゃうケースもあるし。実際俺の河に8pとか通りそうな感じはしないよね。」

バルタン「山にいる公算が高いというだけで『総枚数の少なさ&打たれやすさ』を考慮するとちょっと不安なリーチですね。」

ゼットン「そもそも『山にいる』ってのが結構アバウトな読みだからな。実際一枚しかないしw」

バルタン「それにしてもこれ和了った時のあなたの顔は憎たらしかったですね。『フフフ、そうだろう、そうだろう』みたいな感じで。」

ゼットン「別名『強引ツイスター』だからな。」

バルタン「八崎さんと麻雀のスタイルは全く違いますけどねw」


スポンサーサイト



編集 / 2010.01.04 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析