☆ばくお☆さんのコラムの件
カテゴリ: 麻雀

天鳳打つ時は椅子の上で正座です


ゼットン「やあ。ようこそ、麻雀工場へ。上記の☆ばくお☆さんのコラムへのリンクはサービスだから、まず読んで欲しい。うん、転載なんだ。済まない。謝って許してもらおうとも思っていない。でも、このリンク先の記事を読んだとき、君は、きっと言葉では言い表せない『ときめき』みたいなものを感じてくれたと思う。殺伐とした天鳳界で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思ってこのコラムへのリンクを張ったんだ。じゃあ、感想を聞こうか。」

バルタン「ひどいwオリジナリティ0ですねw」

ゼットン「実際読んで見てどう?っつってもブログ大賞の時に原型となったものは読んでると思うんだけどさ。」

バルタン「とりあえずすごいですよね。どういう手法であれそこに到達するってのはすごいと思います。」

ゼットン「うーん。でも正直俺は少しひっかっかる部分はあったけどね。やり方に関して完全に賛同は出来なかった。」

バルタン「そういう人って結構いるみたいですね。」

ゼットン「でもさ例えば『引っかけリーチ』って現代ではわりと市民権を得てるじゃん?汚いっていう人も少ないし。」

バルタン「そうですね。戦術の一つって感じですね。」

ゼットン「『あの9段引っかけリーチとかすげーするんだけど。そんな麻雀で勝っても意味ねーよ。勝てば何やってもいいってもんじゃないだろ。』とか完全に負け惜しみでしかないよね。」

バルタン「負け惜しみの中でもかなり低俗な部類に入りそうですけどw」

ゼットン「『上卓でのポイント稼ぎ』も似たようなものかなって今は思うんだ。相手の雀力やポイント効率を考えた結果そこにたどり着いただけであってさ。別にRPGのレベル上げだって効率のいいところでやるだろ?常に一番強い敵のいるところでやるわけじゃないし。」

バルタン「『引っかけリーチ』が『戦略』であるのに対して『効率のよい場所で戦う』というのは『戦術』って感じですかね。」

趙公明「戦術と戦略の違いは各自辞書(ディクショナリー)を引きたまえ!!」


ゼットン「、、、、、」


バルタン「、、、、、」


ゼットン「、、、、今何か通ったなw」

バルタン「ええw通りましたねw」

ゼットン「まぁ、いいやwとにかく今は『戦術』ってものへの意識が薄いけれどしばらくすれば当然になるかもしれん。勝ちやすい場所や相手の雀力に合わせた打牌選択というのものが存在するのは間違いないしいずれそのあたりも研究されて各自の考察により卓選びをするのが当たり前になる時代が来るのかもな。」

スポンサーサイト
編集 / 2010.01.25 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析