スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ポン聴取らなかったり
カテゴリ: 麻雀
ポンするということは

バルタン「ポンすべきですかね?」

ゼットン「ゼンツになってもいいと思うんならいいんじゃない?」

バルタン「待ちの枚数は少なくないしまぁ、勝負にはなるかな、と思ったんですが。」

ゼットン「そもそもその前の打2sがカツカツだしなw」

バルタン「他に切るものがなかったんですよw」

ゼットン「まぁ、親の打4sが早いしな」

バルタン「全く早くないですけどねw」

ゼットン「でもこういうのポンするのって退路を完全に断つよね。自分で4mをツモったとかならさ、その時点では安牌がないから当然の聴牌取りをするんだけどこれだとひとまずの安牌を消費するからなんかためらわれるよね。」

バルタン「まぁ、待ち&打点ともに悪いわけではないので鳴いてもいいのですがそれは『現状では降りをほぼ捨てる行為である』という認識が必要ですよねぇ、、、このあと何を引いても全部押さざるを得ない状況を引き起こすわけですし。」

ゼットン「ポン、とりわけリーチ後のポンはそういう状況を引き起こしやすいからな。別にそれ自体はどうでもいいんだけどその後に『安牌ないから押すしかねーよ。この放銃は仕方ない。』とかはね。どうなのって言うさ。『え?その状況を引き起こしたのはあなたですけど?』っていうね。」

バルタン「極端な話これをポンしたあと赤5sを持ってきても切らざるを得ないですしね。」

ゼットン「別に3900あるし悪いとも思わないけどさ。このルールで降りの選択肢が完全に消えるってのはやっぱ微妙だよね。俺は鳴くけど。」

バルタン「鳴くんじゃないですかw」

ゼットン「俺は日頃から『相手の当たり牌を掴まない練習』をしてるからさ。」

バルタン「wwwなんですかそれw」

ゼットン「ん?そのままだろ。まぁ、練習しなくても元々『掴みにくい体質』の奴もいるらしいけどな。俺達凡人は真面目に練習しないとさ。」

バルタン「イヤ、なんかすごく普通に話してますけど全く意味がわかりませんよw」


 
スポンサーサイト
編集 / 2010.01.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。