2着狙いからのトップ狙い
カテゴリ: 麻雀
なんとかなるさ


バルタン「2着でもいいと思って仕掛けましたけどどうですかね?」

ゼットン「仕掛けるんじゃなの?別にトップも見えなくないし。」

バルタン「???仕掛けたらトップは厳しくないですか?」

ゼットン「カン出来たりリーチ棒が出たりでなんだかんだで意外と逆転したりするんじゃないの?」

バルタン「偶然に頼りすぎじゃないですか?」

ゼットン「イヤイヤ。立派な戦略だって。『偶機待ち』ってアカギも使ってたし。」

バルタン「漫画の戦略を鵜呑みにするとか小学生低学年レベルですよw」

ゼットン「でもさ。2着上等ってのがベースにあってそこから起こりうる可能性の高い偶然を考慮するってのは大事じゃない?もちろんこれが『トップ取らないと右腕折りますよ』とかいうルールだと微妙だけどさ。」

バルタン「なんですかwそのルールw」

ゼットン「知らんけどさ。トップに固執するあまり目の前の着順を落とす(上げるチャンスを逃す)のはもったいないんじゃないかっていうことだよ。別に鳴いたってトップの可能性は残るわけだし。愚直にトップ目指すのだけが偉いわけじゃないだろ?」

オワタ



バルタン「意外とあっさりこんなことになりますしね。」

ゼットン「『出和了りでトップ確定余裕でした』状態だな。」

バルタン「まぁ、放銃で終わりましたけどw」
スポンサーサイト
編集 / 2010.01.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析