スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
一向聴時の打ち方が下手すぎて生きていくのがつらい
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「何なの?何で俺はこんなに一向聴での放銃率が高いの?」

バルタン「知りませんよwというか気付いているなら直せばいいじゃないですかw」

ゼットン「『なおそっ』で直れば苦労しねーよw別に俺的には無理してるわけじゃないし。」

バルタン「実際ほとんどの打ち手が『自分なりの正着』を打っているわけですしね。」

ゼットン「そうそう。俺なりに一番いいと思う選択をしているつもりなんだけどねー。どうも一向聴時の放銃率が高いよねっていう。そうなると意識しながら打つとかくらいしか出来ないからなー。」

バルタン「でもまぁ、改善の余地があるならいいんじゃないですか?まだなんとかなるってことでもありますし。」

ゼットン「でもどうすりゃいいんだよって話だからなw」

バルタン「もうちょっと観戦とかしっかりしたらいいんじゃないですか?強い人の麻雀を見て自分と違う選択を考察するとか。」

ゼットン「でもさー。自分なりの正解があるわけじゃん?それに麻雀って個性が出せるからさー。それを出していきたいっていうね。自分だけの現実?パーソナルリアリティーパーソナルリアリティー的な?」

バルタン「個性ってのは強い人がやるから映えるのであってそうでない人がやってもあんまり魅力的ではないと思いますよ。」

ゼットン「そもそも何を持って強いのかって言うね。」

バルタン「少なくとも一向聴時の放銃率が高いのは弱いでしょw」

ゼットン「確かにwまぁ、もうちょっと押しを控えるというか『自分が危険牌を切りそれが通りさらに有効牌を引いてめくりあいになって自分が勝つ。さらにその間相手の和了りが発生しない』というのはかなりの高難易度であるっていう認識をもちょっと持たないとダメだよなー。」

バルタン「そこまでわかってるんじゃないですかwあとは実践するだけでしょw」

ゼットン「本番になると高まって押しちゃうんだよ。」

バルタン「情熱系雀士w」

スポンサーサイト
編集 / 2010.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。