スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
他者評価
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「相手の雀力て過小評価しがちだよな。」

バルタン「そもそも強さの指標もあいまいですからね。」

ゼットン「観戦とかしてるとさ。『あーこれこっちの選択の方がいいのに』って思うことはあるけど打ってる本人も『あー間違えた』って思ってるかもしれんし。」

バルタン「でもミスも含めて麻雀じゃないですか?」

ゼットン「そうだけどさ。俺達だってミスするじゃん。そういうのって結構忘れがちじゃね?」

バルタン「忘れはしないでしょw」

ゼットン「まぁ、忘れるっていう言い方は微妙なんだけどさw自己評価って『ミスをしない前提』とかでしてない?」

バルタン「あーそうかもしれませんね。」

ゼットン「よく言うじゃん?『自分より格下だと思ったら同等、同等だと思ったら格上』って。」

バルタン「明確なミスってそんなにあるわけじゃないですしね。選択の違いで優劣の差が曖昧なこともありますし些細なミスでは結果に大した影響を与えないことも多いですし。」

ゼットン「そうそう。それに上手い、というか当たり前の一打って見てても気付きにくいじゃん?『俺もそうするな』とか思っちゃうし。そういうことを考えると他者評価って難しいよな。」

バルタン「そうですね。でもなんで急にそんなことを?」

ゼットン「急にって言ったら話題なんて大体急だろwなんか『誰誰が強い』とか『誰誰が弱い』とかさ。いう話をしててフト思っただけだよ。」

バルタン「人をどうこういう前にあなたはどうなんですか?自己評価的に?」

ゼットン「よーわからん。」

バルタン「『わからん』ってw」

ゼットン「しらねーよ。だって自分なりに『正しい』と思う選択を続けてるわけだしさ。それ以上でもそれ以下でもないよ。」

バルタン「でも強さって相対的なものでしょ?自分一人でやるんじゃなくて相手がいるわけですしある程度の把握はしておいてもいいんじゃないですか?」

ゼットン「はぁ?意味わかんねーよ。日本語でしゃべれよ。」

バルタン「完全に日本語ですけどw」

ゼットン「ニホンゴワカリマセーン。」

バルタン「、、、、あなたの言語能力を過大評価していたのだけは間違いなさそうですね。」
スポンサーサイト
編集 / 2010.02.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。