スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
メリットの出現頻度とそれに対するリターン
カテゴリ: 麻雀
逆なんてない

ゼットン「congratulation。よくやったおめでとうバルタン君。ククク、、、見事見事、、、実に見事なリーチだ、、、素晴らしい素晴らしい」

バルタン「よしてください!!なにがおめでとうですか!!ちっともめでたくないですよ。何点失ったと思ってるんですか?ふざけないでください!!ろくでもないおためごかしなんて いらないんです!!点棒、、、無駄口たたかず点棒を出してください!7700!!」

ゼットン「ククク、、、残念だな、バルタン。悪いがそのリーチははもう無効だ。上家のリーチでその効力を大幅に失った、、、」

バルタン「バカなっ!いくらなんでももう純カラってことはないでしょう!まだ、、、まだいくらかの枚数ははあるはず!」

ゼットン「ククク、見た目11枚残り。確かにその点は問題ない。そうでないところで無効なのだ。忘れたか・・・・・・?おまえが言い出したのだぞ『打てっ!ラス目が満貫を!トップはいらない!三着だ三着!!』ククク、、、我々はおまえのその願いを聞き入れた。あの後、ラス目の放銃機会を作ったのだ。もっとも、、、多少遅れてしまったせいで痛ましい犠牲も出るようだがな、、、ククク、、、というわけだ。わかったか?つまりおまえは自ら放棄したんだ。3着の権利を!残念残念、、、残念至極、、、ククク、、、」

あ、出た


バルタン「、、、、」

ゼットン「、、、、まぁ、いい相当待ちだからね。大体和了れるよね。」

バルタン「て言うか最初の下りいらないですよね?」

ゼットン「こういうのが和了れないと萎えるよな。大体勝てそうだけどやっぱり負けることもあるわけで。でも大体勝つじゃん?」

バルタン「結局何がいいたいんですか?」

ゼットン「麻雀って多くの場合がなるべくしてなるよねっていうさ。レアケースとかが生じることもあるんだけどさ。やっぱそれはなかなか生じない現象だからレアケースなわけじゃん?」

バルタン「頻出したらレアケースじゃないですからねw」

ゼットン「『~という理由で打牌選択しました』とかさ。現実的に選択される打牌において理由、と言うかメリットのない打牌ってあんまりないじゃん。でもそのメリットが生きることがどれくらいあるのだろうか?というを考えようってことなんだけど。『どんな打牌にもメリットはあります』じゃ終わっちゃうからさ。そのメリットの出現頻度&出現時のリターンとかをね。考えようっていう。だから『こっちの選択だってメリットあるし!!』とかさ。そういうことじゃないからって話だよね。この手牌だってダマにするメリットは存在するわけだし。」

バルタン「この話の流れだと最初の下りホント無駄ですよねw最初っからそれを言えばよかったんじゃないですかw」

ゼットン「イヤイヤ、これだってメリットあるから!!」

バルタン「どういうメリットですか?」

ゼットン「自己満足(キリッ」
スポンサーサイト
編集 / 2010.02.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。