FC2ブログ
木を見て森を見ず
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「気付きました!!」

バルタン「何にですか?」

ゼットン「やっぱね。俺は押しすぎだな。」

バルタン「完全にいまさらですねw何度もそういうことを話してたじゃないですかw」

ゼットン「昨日ね。半日くらい天鳳の観戦をしてたんだよ。」

バルタン「他にすることないんですかw」

ゼットン「でさ、なるべく高段位者の観戦をしてたんだけどさ。やっぱ放銃が少ないよね。無駄な放銃が少ない。」

バルタン「それはわかってたことじゃないですか?」

ゼットン「そうなんだけどさ。みんな押すときは押すわけじゃん?だから『あぁ、みんな意外と押すんだな』って印象を持ってしまっててさ。」

バルタン「どこかでは勝負にはいかないといけないですからね。」

ゼットン「でもさ。それは当たり前であって大事なのは押す必要のない場面でいかに放銃を減らすかなわけじゃん?」

バルタン「そうですねぇ。勝負所で押すのは必然であって雀力差が出る局面ではないですし。」

ゼットン「そう。そこに差はないんだよね。誰でも押すわけだからさ。だから本当に大事なのはその『押し』ではなく『その一回の押しで勝てばラスを引かないで済む状況を作っている他の局の引き』なんだよ。」

バルタン「『木を見て森を見ず』って感じですね。 」

ゼットン「そうそう。最悪『あいついつも手が入ってやがる』とかタチの悪い誤解をしかねないからな。それは無駄な放銃をしてないからそう見えるだけであって。」

バルタン「オーラスにタンピン三色をツモって逆転するのが強いのではなくそれをチーして1000点でいい状況にしている人が強いわけですしね。」

ゼットン「イヤイヤ、勝負所で手が入るやつが最強だろ。」

バルタン「そんなこといったら今日の話まったく意味ないですけどw」
スポンサーサイト



編集 / 2010.02.08 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析