FC2ブログ
旧時代の遺産
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「久しぶりに『科学する麻雀』を読みました。」

バルタン「古っw」

ゼットン「イヤイヤ、新旧は関係ないだろ。いいものはいいんだって。 『温故知新』とも言うだろ?ニュアンスしか知らんけど。」

バルタン「はぁ。で、新しい発見ってありました?」

ゼットン「ない。」

バルタン「えw」

ゼットン「今まで何回読んだと思ってるんだよ。」

バルタン「じゃあなんで読んだんですかw」

ゼットン「枕元にあったから?」

バルタン「『から?』ってw質問を質問で返さないでくださいよw」

ゼットン「うーん。まぁ、言っても昔の本だからな。戦術は日々新しくなっていくしやっぱ麻雀は状況ありきだからね。いつまでもあれに書いてあること一辺倒で強くなるとも思えんし。」

バルタン「それじゃ今読んでもあんまり意味ないってことですか?」

ゼットン「イヤ、そんなことないと思うよ。基礎的な思考を身につけるにつけるにはいい本だと思うし。」

バルタン「基本的な思考?」

ゼットン「じゃあここで質問です。『ピンフドラ1聴牌です。曲げますか?』」

バルタン「アバウトな質問ですねwまぁ、大体曲げると思いますよ。」

ゼットン「そうそう。大体曲げるんだよね。和了り率とか得点の上昇率とかの兼ね合いでね。細かい数字は知らんけど大体曲げ得だろうし。つまりあなたは今『ピンフドラ1は曲げる』というパターンを得ています,、と。でもそれは基本行動であって常にそうするわけじゃないよね?」

バルタン「そうですね。曲げない方がいい局面だってあるでしょうし。」

ゼットン「まぁ、結局状況次第だからね。でも『基本的にはこうする』ってのは自分の中である程度確立しておいた方がいい。その方が成績がブレないしな。そういう『困ったりわからないときは大体こっちにしとけばひどいことにはならない』というような基本的な行動パターンというものを身につけるにはいいと思うよ。」

バルタン「でも打ち筋を固定せずにその場その場で対応すればいいんじゃないですか?」

ゼットン「それが出来るならそれでもいいけど多分難しいし、状況ありきとは言え数学的な根拠や平面的な優劣は知っておいて損な情報じゃないからね。それに毎回考えるわけにはいかないじゃん?『時の刻みはあんただけのものじゃない』」

バルタン「制限時間内なら何したっていいでしょw」
スポンサーサイト



編集 / 2010.02.20 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析