引きだしと足枷
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「色々考えるのめんどくせーからシンプルに行こうぜ。最近余計なこと考えて下手になってる気がするんだよな。」

バルタン「でも色々踏まえたうえで同じ選択を最善と判断し選び続けるのとそれしか出来ないのは違うんじゃないですか?」

ゼットン「昔はもっとまっすぐ打ってた気がするんだよ。愚直にさ。愚直麻雀ですよ。」

バルタン「そんなのが漫画でありましたね。引き出しの多さが足枷になることもある、っていう。」

ゼットン「そんなの知らんけど?これオリジナルの話だから!!」

バルタン「イヤ、完全にありましたよ。たしかミーコであったはず、、、」

ゼットン「なんだよ!!パクリ扱いかよ!!俺は知らないって言ってるだろ!!」

バルタン「でも私が読んだってことはつまりあなたも読んでるってことで、、、」

ゼットン「何でお前が読んだら俺が読んだことになるんだよ。『以心伝心しよう、心開いて』かよ。NHKかっつーの。」

バルタン「イヤ、中の人的にっていう意味なんですけどw」

ゼットン「実際、選択肢が多すぎてもそれを使いこなせないとマイナスの効果まであるからさ。自分の中で核となる打ち筋は確立しておいた方がいいよねって思いました、まる。」

バルタン「それもミーコに、、、」

ゼットン「あぁ?」

バルタン「、、、なんでもないです。」
スポンサーサイト
編集 / 2010.02.25 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析