最速リーチor好形探り
カテゴリ: 麻雀
選択数種


一般的なフリールールの東風戦。

東一局の西家 8巡目。


ゼットン「打7p。」

バルタン「普通じゃないですか?」

ゼットン「とりあえず打1mにしておいて1向聴を維持しながらドラのくっつき及び好形変化をみるのも悪くなかったんじゃないかなーと。」

バルタン「ドラが一個ある場合は受け入れ最優先って言ってませんでしたっけ?」

ゼットン「うん。まぁ、そうしたんだけどさ。これだと2600愚形リーチになるかもしれないじゃん。好形確定ならいいけどこの形だとどうかなーってさ。」

バルタン「好形リーチを打ちやすくするためにも愚形部分は厚く持った方がいい気はしますけどね。」

ゼットン「両面が入っても選択肢が残るしな。でも先に両面が入った場合リーチ打たない心構えなら打1mもありか?」

バルタン「打1mからカン2mが入ったらリーチで4-7sが入ったら打1mの取らずですか。それなら7p残しもありそうですけど大体リーチ打ちそうですよね。」

ゼットン「でも4-7sが入ったらシャボリーチしたいよね。1と1のシャボとかよさそうだし。」

バルタン「わがままですねwじゃあ打3m(6m)にすればいいじゃないですかw」

ゼットン「それだと4-7sが入った時に取らずをしにくいじゃん。聴牌した時にシャボが薄くなってる可能性もあるわけだし。」

バルタン「じゃあドラ切ってくださいよw」

ゼットン「でももったいないじゃん。上手くくっつけば満貫リーチが打てるし。」

バルタン「イラッっとしますねwじゃあもう切らなきゃいいじゃないですか。多牌しとけば全部可能性を残せますよ。」

ゼットン「おいおい、天才おったか。コロンブスの卵的発想だな。問題は有効牌を引いた時どうやって2枚捨てるかだけだな。」

バルタン「、、、、、、そうですね。」

ゼットン「やっぱ食べるのが基本だとして他のパターンは、、、」

バルタン「、、、思考を巡らせる場所が間違ってると思わないんですか?」

ゼットン「そうか!!その前に自分が14枚を維持しつつ下家にツモらせる方法を考えないといけないよな。」

バルタン「もういいです。」
スポンサーサイト
編集 / 2010.04.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析