瞬間の受け入れ
カテゴリ: 麻雀
受け入れ厨 


ゼットン「打6m?今までなら6s切ってたんだけど。」

バルタン「6mにくっつけての好形を見る感じですか。」

ゼットン「どうせそんなに高い手じゃないし少しでも好形リーチを打てるようにしたいってのがあるんだよね。」

バルタン「6mにうまくくっつけばいずれかの愚形ターツを払って好形にする、つまり6mは愚形ターツのフォロー牌なわけですね。」

ゼットン「でもさぁ、愚形が残ったら残ったでリーチを打つわけじゃん。特に今回は親なわけだし。それなら瞬間の受け入れを減らすこともないかなーと思うんだよな。」

バルタン「まぁ、今回はシャボの受けも残ってるし打6sのロスが2枚だけですしそれなら浮き牌を持っていてもよさそうですけど。」

ゼットン「例えば北の対子の部分がペン3mだったとしたら?」

バルタン「それだとシャボの部分をほぐすと4枚のロスが出来ちゃいますからね。4pが暗刻になっても今度はヘッドがなくなりますし。まぁ、2444pの形ならそこで頭を作ればいいのでそれほどのロスにはならないという気もしますが。まぁ、要は微妙ってことですw」

ゼットン「でもあんまり序盤から愚系ターツばっかり残してもねって気はする。」

バルタン「愚系を残して受け入れを保ちつつ後手を踏みそうなら撤退、という戦略はありそうですけどね。」

ゼットン「基本的に対子は3つもいらないってのもあるよな。一向聴ならもう受け入れ最優先にすればいいと思うんだけどそれより悪い向聴数の時は好形を求めてもいいような気もするんだ。」

バルタン「そう言いながら二向聴から6m切ってますけどねw」

ゼットン「しばらく『瞬間の受け入れ厨』になろうかと思ってさ。」

バルタン「そういう手順が有効なケースも結構ありますからね。好形を求めすぎて速度が遅くなってもしょうがないし色々試してみるのはいいことだと思いますよ。」

ゼットン「ってかなんでお前が上から目線なんだよw4段のくせにw」

バルタン「もうすぐ差が詰まりますよ。」

ゼットン「マジで?昇段しそうなの?」

バルタン「いや、あなたが落ちる的な意味で。」

ゼットン「まだ1000ptあるし!!」

バルタン「つまり原点を割ってるってことですよねw」
スポンサーサイト
編集 / 2010.05.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析