FC2ブログ
DNA的リーチ
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「今月15回打って3着が一回もありません!!」

バルタン「これリーチしてたら3着とかあんまりなさそうですけどねw」


ファイヤーァァァァァ 


ゼットン「リーチするよ!!つかポイント的には浮いてるし!!人の打ち筋ディスんな!!」

バルタン「別に悪いって言ってるわけじゃないですからwでもこれを曲げるとあんまり打たれなさそうですよね。」

ゼットン「いやいや、4pの壁で、、、」

バルタン「たしかに3pは若干、本当に若干ですけど余りやすいかもしれませんよ?でもあなたの捨牌を見て切るかどうかは別問題でしょ?」

ゼットン「漢(おとこ)なら勝負だろ。」

バルタン「そういう勝負じゃないですからw」

ゼットン「というかマジな話曲げない方が得?」

バルタン「ここで3900の加点って大きいですからね。残り2局で放縦しない限りラスはあまりなさそうですし。」

ゼットン「放縦するかもしれないじゃん。」

バルタン「もちろんそうです。ただ、それを言ってしまうとこの手をリーチして空振りしたがためにラスになることもあるわけじゃないですか。」

ゼットン「まぁ、正直よさそうな待ちではないからなw」

バルタン「自覚はあるんですねw」

ゼットン「でもリーチせずにはいられないんだよ。俺には安め3900の手はリーチというDNAが組みこまれてるから。」

バルタン「遺伝子レベルの話だったんですかw別に曲げてもいいんですけどこれを曲げるならトップラス麻雀になってもしょうがないんじゃないですか?これはそういうリーチだと思いますよ。」

ゼットン「一回ラス引いても2回トップをとればいいんだろ?」

バルタン「それが出来ないから原点を割ってるわけですけどねw」
スポンサーサイト



編集 / 2010.05.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析