スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
受け入れと好形聴牌率と和了りやすさ
カテゴリ: 麻雀
なんかこう 


ゼットン「9mポンする?面倒なので場に出てる枚数は無視な。」

バルタン「うーん。とりあえず向聴数は変わらないですね。」

ゼットン「上家も満貫打つとラス落ちするから無筋はなかなか打たないよね。前提だからもう鳴き効率なしの手牌効率だけだとすると、、、」

バルタン「聴牌自体は鳴いた方が早いですね。早いというか受け入れ枚数が多い。」

ゼットン「ただ好形聴牌枚数は鳴かない方が多いんだよね。そこをどう考えるかって話だな。」

バルタン「やっぱり好形聴牌種が多い方がいいと思いますけどね。苦しい聴牌をしても切ってくれるのは対面だけでしょうからやはり聴牌時の和了りやすさというのは和了り率に大きな影響を与えそうです。」

ゼットン「まぁ、カン4mにさえならなければなんでもいいというのはあるよな。上家と下家に劇的に警戒されるならいっそ単騎待ちの方が和了りが取れたりするかもしれないし。」

バルタン「単騎待ちも好形、、、好形という表現はしっくりこないですけど便宜上好形としましょうか。そうするとポンした方が好形聴牌は多いですね。」

ゼットン「じゃあポンか。なんとなくスルーしたんだけど。」

バルタン「でも手牌が短くなればそれだけ相手も対処しやすいですからね。ポンした後に4-7s待ちになるのとポンせずに4-7s待ちになるのでは和了りやすさが全然違いますし。」

ゼットン「まぁ、流局でもいいから対面もハイパーフルゼンツってわけじゃないからな。さすがに無理だと思えば降りるわけだし微妙ならやっぱスルーか。鳴かない方がこっちの選択肢もある程度残るしな。」

バルタン「選択とかあるんですか?あなた押すだけでしょうw」

ゼットン「まぁ、そうだけどねw」
スポンサーサイト
編集 / 2010.07.16 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。