両面至上主義
カテゴリ: 麻雀
2010072000gm-00e1-0000-ebda6fc1tw=0ts=6.jpg 


ゼットン「打6m!!」

バルタン「打2mじゃダメですか?」

ゼットン「両面×2の一向聴なのになんでわざわざ形を悪くするんだよ。」

バルタン「タンヤオも確定するしポン聴もとれるし意外と早いんじゃないかなーって。」

ゼットン「ピンズ先に入ったらどうするんだよ。そうなったらしょっぱくね?」

バルタン「でも打6mのあとにピンズが入るとリーチが必要になりますよね?それは怖くないですか?」

ゼットン「怖くねーよ。両面リーチ打って何が怖いことがあるんだよ。」

バルタン「親追っかけとかなんだかんだあるじゃないですか。放銃さえしなければラスはないですしここで和了ればほぼ2着以上は確定。となるとリーチを要する可能性のある手順ってのはどうかと。」

ゼットン「でもそうやってモタモタしてると脇に上がられて結局オーラス面倒になりかねんぞ。好形が残ってるならそれを生かして和了ってしまう方がいいと思うけどね。」

バルタン「そりゃ和了れればいいですけどリスクを伴う行為はなるべく減らしていく方が安定するんじゃないんですか?」

ゼットン「安定とかいらんから!!俺にいるのはトップだけだから!!」

バルタン「その割にはトップ率が低いですよねw」

ゼットン「安定とか今月鳳南放銃率最下位の奴に言われたくねーよw」

バルタン「 (´・ω・`)」
スポンサーサイト
編集 / 2010.07.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析