スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
他家の動向に合わせる
カテゴリ: 麻雀
絶対など 


ゼットン「さぁ、問題です。この中は山にあるのでしょうか?それとも上家が持って鬼高打点の聴牌を入れているでしょうか?」

バルタン「答え見えてますけどw」

ゼットン「見えてない感じで答えろよ。その辺は空気読んでいこうぜ。いちいち牌を立てる設定にするのめんどくせーんだよ。」

バルタン「うーん。まぁ、持ってる、と見るんじゃないですかね?警戒すべきという意味も込めてどちらかというとですけど。」

ゼットン「はーい。正解は『わかりません』でしたー!!」

バルタン「うざっ。」

ゼットン「まぁ、そういうなよ。だって分かんないじゃん。そりゃ上家が対子かもしれないけどさ。下家が対子かもしれないし。なんなら対面が一枚でもう一枚が山牌かもしれない。そんなもん分からんよね。」

バルタン「そりゃそうですけどね。その中でどういう可能性が高いのかを考えるゲームじゃないですか。」

ゼットン「そうなんだよ。中は相当打たれにくい牌であって下家と対面は相当の手格好になってないと打たないよね。ていうか相当になってても打たないとことも多々あると思うけどさ。でもだからといって打たれないわけじゃないし山にないとも言い切れない。結局そういうことなんだよ。」

バルタン「だから何が言いたいんですかw」

ゼットン「俺さ、こういうとき『中がないとは限らないのでフルMAXに受ける』ことが多かったんだよ。4-7sが入ったらシャボリーチ、みたいな感じで。」

バルタン「攻撃的ですね。」

ゼットン「タマに和了れるから勘違いするけどさ、やっぱ中で和了れる確率って低いよね。そう考えるとダマにしておいて6mにくっつけての両面リーチを本線にした方が安定しそうじゃね?中が出れば和了れるわけだし。」

バルタン「でも上家の最終手出しが5mですからね。打6mでトイトイに刺さるかもしれないですよ?」

ゼットン「それを踏まえて手変わりなしと見てのリーチならいいよ。でも安易に出るときはなんでも出るよって思考で曲げすぎてたからさ。俺もうちょっと自分を信じてみることにするわ。」

バルタン「むしろ今まであれだけ無理リーをしておいて自分を信じ切ってないなら何を信じてたのかという話なんですがw」

ゼットン「『後手聴牌者のリーチの一発和了り率は異常』というシステム(キリッ」

バルタン「シス厨でしたか。」
スポンサーサイト
編集 / 2010.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。