親流し
カテゴリ: 麻雀
親流し 


ゼットン「まぁ、2sは無理なわけだが。」

バルタン「むしろここまでよくこの仮聴で危険牌を持ってこなかったくらいですね。」

ゼットン「まぁな。でもどうせ安牌でも聴牌は崩すよ。ツモれればツモるけど聴牌とかいらないだろ。」

バルタン「そうなんですか?傷を浅く親番を流したいってことですか?」

ゼットン「そうだよ。2着以上でオーラスを迎えれば放銃しない限りほぼ2着だしな。」

バルタン「じゃあここまでこの形を維持している意味ってないんじゃないですか?もっと早い段階から完全に降りた方が安全だしいいと思うんですけど。」

ゼットン「降りても他家のツモは防げないからな。降りてツモ和了り逃して他家に和了られるのもバカらしいし。残り巡目が多い間は押してもいいだろ。つか別に押してないし。」

バルタン「2巡前に4枚切れになってますけどw」

ゼットン「おい、見るなよ。というかさ、これさ、ここで流したら次局親、あるいは対面の満貫ツモで2着なわけじゃん?そうなると一回の和了りで捲くられてしまう。」

バルタン「それもよしとするから流すわけでしょ?」

ゼットン「まぁ、そうなんだけど。でも聴牌にしとけばさ、仮に次局(東3局)対面か下家にマンツモされたとしてもオーラスがもう一回あるわけじゃん。」

バルタン「そうですね。」

ゼットン「そうなると2回中一回和了ればいい、あるいは2回の間に相手に高打点を上がられなければトップなわけだよ。それって結構いけそうじゃね?」

バルタン「流すと一発勝負になりますからね。でも対面マンツモ→親の高打点で3着のケースもありますからね。」

ゼットン「でもそんなのそうそうなくね?実際どっちがいいのかわからんわ。一応この時は気取って聴牌外そうとしてたんだけどな。」

バルタン「段位ptによるんじゃないですかね?」

ゼットン「でたでた、いるよね。~によるって言う奴。そうじゃなくて現状のルール、評価方法においてどうするかって話だからね。逃げずに考えよ。」

バルタン「あなたもわからないって言ってたじゃないですかw」

ゼットン「俺のは諦めだし。お前のは逃げだから。一緒にすんなよ。」

バルタン「どっちもいい意味じゃないですよねw」
スポンサーサイト
編集 / 2010.08.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析