FC2ブログ
メンタルとネームバリューと差しこみと
カテゴリ: 麻雀
下家ケア 


ゼットン「この局面で俺の仕事は下家の親にガチ絞りすることなわけだが。」

バルタン「まぁ、一個鳴かれてますけどねw」

ゼットン「一個くらいしかたねーだろ!!門前相手に序盤からパーフェクトには絞れないから!!」

バルタン「ところで脇に打ちにいかないんですか?」

ゼットン「役牌だろ?対面が役牌っぽいから打ってもいいかなとは思ってたんだけど東とかドラとか見えてないからぁ、、、」

バルタン「東は上家ですね。」

ゼットン「上家はタンヤオだと思ってたからね。でも実際どうかな。上家は序盤に役牌を切ってない、下家は切ってる、となると持ってる可能性が最も高いのは対面だとして次は上家かもしれんね。親は一番可能性は少なそうではある。まぁ、どっちにもタンヤオっぽくてほとんど当たらなさそうなんだけど。」

バルタン「東は微妙はですね。親に東とドラのシャボで放銃すると相当(◞‸◟)ですし。」

ゼットン「まぁ、親が東バックだと考えると生牌の白打ちが微妙だよな。純正東バックだと白は引っ張りそうなので可能性としては低そうか。」

バルタン「東はまだしも中くらい打っちゃダメなんですか?」

ゼットン「実際中は打って対面にアシストした方がいいよね。下家に絞ることはそれ自体が目的ではなくてその間に和了ってもらうことが真の目的だから対面の可能性が絶対的に高いので中は打つべきだったと思う。東も同様なんだけど東に限ればリスクが高いってのがあるからな。」

バルタン「要はヒヨッたってことですか?」

ゼットン「なんか下家9段じゃん?なんかうまいことやって出和了りしやすくしててるんじゃないかとか無駄に考えたよねw」

バルタン「あーでもそういうのってありますよねw相手のネームバリューにやられて無駄に自滅するっていうw」

ゼットン「大体考えさせた奴の勝ちみたいなところはあるからな。レアケースも想定してると切れる牌なんてほとんど無くなるしある程度の確率を考慮しててきとーに打った方がいい結果は出るんじゃないか?」

バルタン「その結果がこの前の試合の2ラスですけどねwそしてそれを引きずって次ゲームでヒヨるとかw」

ゼットン「天鳳でラスったあとの次のゲームでのトップの取りたさは異常だから。ところでこれってトリビアになりませんか?」

バルタン「なりません。そもそもそれ知識じゃないですから。」
スポンサーサイト



編集 / 2010.09.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析