FC2ブログ
数学的根拠と経験則
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「麻雀の選択でなんとなくってそんなにダメなの?絶対に理由がいるものなの?」

バルタン「ダメじゃないですけど理由はあった方がいいじゃないですか。それもなるべく根拠のある論理的な理由が。」

ゼットン「なんとなくこういうのはこれ切ってきたとかこんな感じの選択をしてたとかさ。経験則を元になんとなく判断するって普通のことだと思うんだけど。」

バルタン「それだと再現性がないってのは欠点ですよね。」

ゼットン「例えばこれなんだけど」

オーラスを楽に

バルタン「はい。」

ゼットン「スルーしたんだけど『なんで?』って言われても正直なんとなくなんだよね。でも毎回なんとなくスルーしてる。」

バルタン「ツモ・直なら2着浮上。それ以外だと3着のままでオーラスですか。」

ゼットン「正直点差とか見てないからねwとりあえずここで思ってたのは大きな和了りをしないとオーラスでラスになるパターンが出るってことだけだから。」

バルタン「アバウトですねwまぁ、間違っちゃいないと思いますけど。」

ゼットン「で、次に手牌。まぁ、わりと門前でもいけんじゃね?巡目も浅いしオーラスのことを考えると打点を追いたい。」

バルタン「リーチして和了れればほぼ安全圏ですからね。」

ゼットン「でも7mが出たら鳴きそうな気もする。速度が異常に上がる気がするし。」

バルタン「それはオーラスに点差をつけておきたいという思いに反するんじゃないですか?」

ゼットン「そうは言っても和了りたいからさ。7mが一枚切れの間くらいにはペン7mで聴牌したいんだよね。7mが2枚切れるまでには5-8sとか引けそうじゃね?7m打たれに関してはそれをスルーするともう一枚切られるまでに5-8sを引かないといけない。それはちょっと微妙だよね。点数的な問題があればスルーもあると思うけど。という感じで数学的根拠は全く分からず経験則だけで麻雀を打っております。」

バルタン「それは数学的な優劣を証明出来ないだけでしょう?別に『あえて数字に逆らう』ようなことをしているわけでもないですし。」

ゼットン「さすがにあえて逆らったりはしねーよw麻雀そういうゲームじゃねーからwあ、でもそういうキャラの方が面白そうだから今からでも変えていく?」

バルタン「今更路線変更とかもう無理ですよwそもそもそのためにはそういう打牌をしてブログネタにしないといけないんですよ?」

ゼットン「絶対無理だわ。あえて不利な方を選択するとか吐き気がする。」

バルタン「そもそも誰も読まないと思いますけどw」

スポンサーサイト



編集 / 2010.09.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析