FC2ブログ
区切らない
カテゴリ: 麻雀
昇段戦補正


バルタン「えっ。」

ゼットン「ドラ切ってまで聴牌とらねーよ!!降りときゃいいんだろ?」

バルタン「リーチしないでも聴牌は取るんじゃないですか?」

ゼットン「ヤダ。怖い。降りる。2着でいい。」

バルタン「確かにそうすれば2着以上は取れると思いますけどpt効率が悪くないですか?」

ゼットン「いいんだよ。この時は2着で昇段だったから。」

バルタン「あぁ、そうなんですか。でもそういう極端に限定された条件下の画像を張って何か意味があるんですか?」

ゼットン「んー。なんというかその『これをラス脱出出来れば今日のptは浮き』とか『2着を取れれば原点を超える』とかって歪んでるよねって話なんだけど。」

バルタン「でもそういう目安っていうか気持ちの問題はあるんじゃないですか?実際メンタルの大事なゲームですし。」

ゼットン「まぁ、そうなんだけど。でもそれって結局プレイヤーが勝手に決めた区切りじゃん。本質的には意味ないじゃん。そこで勝負が終わるわけではないしそういうところでのptロスって積み重なると結構大きいと思うんだよね。」

バルタン「でもここまで極端な選択はしないでしょう?」

ゼットン「そりゃこれは優劣が明確だからな。でもやっぱり意識的であるにしろ無意識であるにしろそういう選択はしてしまうと思うんだよな。だから理想としてはptなんて気にしない方がいいんだけどそうはいかないよね。」

バルタン「どうしても目に入っちゃいますしねw」

ゼットン「そこで考えたんだけどブレさせないために逆に打たないって言うのはどうだろうか。」

バルタン「打たないとpt増えませんよ。」

ゼットン「でも打ったらRとか減る可能性があるじゃん。俺はR2200以上をキープして強者と認められたいんだよ。」

バルタン「でもそれって最初のうちだけだと思いますよ。ずっと打たなければ『確変乙』って言われるでしょうし一旦落ちたとしてもその後戻ったりすれば再び評価は上がると思いますけど。」

ゼットン「なんだよ!!じゃあお前打てよ!!俺ばっかりやらせてズルいだろ!!」

バルタン「いや、ほら、私は配信とかあるんであんまりガチ打ち的なことには向いてないんですよ。」

ゼットン「配信とかそれ用になんかもう一人いただろ。ほら、あいつ。」

バルタン「あー。なんかいたような気がしましたね。そんな人。」

To Be Continued?
スポンサーサイト



編集 / 2010.09.22 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析