FC2ブログ
赤ナシで学ぶ
カテゴリ: 麻雀
赤ナシ的な 


ゼットン「赤ナシか。」

バルタン「そうですね。相当久しぶりに打ちました。」

ゼットン「これドラ単騎の方がいいんじゃない?」

バルタン「そうなんですか?」

ゼットン「赤無いなら下家の仕掛けってそんなに高くなさそうじゃん。染まってなさそうだし。」

バルタン「染まってますけどwまぁ、染まってるというかまだ染めに行ってる段階ですけど。」

ゼットン「7s早いしあんまり染まってるとか思わないだろ。相手が高くないという読みがあるなら打点を取りにいくドラ単騎でよさそうだけど。東南戦の東一局から1300和了ってもそんなにうれしくない気もするし。」

バルタン「でもですよ?染まってない感じがするならばもっと危険じゃないですか?赤の無いルールでこの仕掛けをするってことはタンヤオとは考えにくいですよね。役牌暗刻のドラ対子とかって見るのが妥当じゃないですか?いきなり両面から仕掛けてるしそれなりの打点はあるんじゃないですかね?」

ゼットン「言われてみればそんな気がするな。というかそう考えた方がよさそうだな。赤アリだと現状2900でもう一枚赤引いて5800とかあるし聴牌取りとかも考えられるけど赤ナシだとタンヤオで1500確定だしな。頑張って三色ついて2900がMAXだしあんま仕掛けたくないよね。」

バルタン「赤がない分打点上昇は見込みにくいですからね。フラットな状態での早い仕掛けは打点がともなっているとか俊足なことが多いのでそれなりのケアが必要だと思いますよ。」

ゼットン「赤なしは打点読みが重要だとかよく言われるよな。」

バルタン「赤ありよりはわかりやすいでしょうね。不確定要素が減るわけですし。」

ゼットン「まぁ、いいや。俺は赤なしとか打たないからその技術いらんわ。」

バルタン「別に赤があっても打点読みは必要ですよねw」
スポンサーサイト



編集 / 2010.09.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析