スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
一直線手順
カテゴリ: 麻雀
タンヤオ効率 

ゼットン「タンヤオ効率MAXにしたんだけど七対子も見て4m切るの?」

バルタン「そうは言ってもt七対子の一向聴ですからね。」

ゼットン「でも大体見切るわけじゃん?ここで4m切っても次に有効牌を引いたら多分1p切るし。」

バルタン「その一手の間でも聴牌チャンスは残しておいた方がいいんじゃないですか?」

ゼットン「タンヤオに移行するにあたって4mがどれだけ価値があるかだよね。」

バルタン「筒子で二面子、索子の下で一面子、なので8mと6sの対子で1面子と雀頭を作ると考えるとターツは足りてますよね。」

ゼットン「まぁ、ここからスッと8mポンとかした時に4mは持っておいても損は無い牌だと思うけど。筒子で二面子じゃなくて萬子と筒子で1面子ずつのパターンもあるしさ。」

バルタン「ターツが足りてて役も確定してるので4mは『あればいいけど無ければ無いでもいい牌』ですかね。それなら瞬間の聴牌の可能性は残しておいた方がいいと思います。」

ゼットン「二兎を追うと一兎も得られないぞ。ここはスパッとタンヤオが素直だろ。」

バルタン「どっちかと言えば七対子に向かう方が素直だと思いますけどw」
スポンサーサイト
編集 / 2010.12.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。