FC2ブログ
降りを誘発する
カテゴリ: 麻雀
麻雀ブログ大賞に参加しています。よろしくお願いします。


日本麻雀ブログ大賞参加記事


リー 


ゼットン「リーチしましたぁ。」

バルタン「手牌変化はたくさんありそうですね。」

ゼットン「5mくらいでるんじゃね?筋だしヒント少ないリーチだし。」

バルタン「巡目的にも待ってもよさそうですけど。」

ゼットン「両面変化はいっぱいあるけどリーチでいいような気はするんだよな。みんな振り込みたくない状況だから降りる公算が高いし。」

バルタン「4種の両面変化があるなら待ってもよさそうですけど。和了り牌より変化枚数の方が多いわけですし。」

ゼットン「今まではこういうの大体待ってたんだけどね。なんかリーチ時の押し返してくる率の低さを考えると両面まで待つよりひっかけでさっさとリーチした方がいいような気がしてきたんだけど。どうせ両面リーチしても全員が降りるなら和了り率ってそんなに高くならないし。」

バルタン「でもこれだと押し返された時が怖いですよね。」

ゼットン「速くリーチすればするほど押し返されることって減るでしょ。相手の手が戦える形になる前にサッサとリーチして降ろしてしまう方が結果的に安全なんじゃね?。和了りを高めるよりも失点を抑えるためリーチだったり。」

バルタン「結果的にというならば両面変化からのツモ和了りを逃しましたけどねw」

ゼットン「でもわかんないじゃん。3巡後に変化したわけだけどその間他家が好き勝手にやって和了られてるかもしれないし。真実は闇の中だよね。」

バルタン「別に手牌とツモを追っていけばわかるでしょw」

ゼットン「まぁ、わかるけど意味ないじゃん。そんな短期の結果を元にしてもしょうがないし。それにリーチすればその間ツイッターとか見れるし。」

バルタン「真面目にやってください。」
スポンサーサイト



編集 / 2010.12.16 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析