副露判断
カテゴリ: 麻雀
麻雀ブログ大賞に参加しています。よろしくお願いします。


日本麻雀ブログ大賞参加記事

音速を目指す


バルタン「これポンですか?」

ゼットン「どうせ鳴く手牌だしポン!!」

バルタン「6-9pとか別に悪い受けじゃないですしここはパスでいいかなと思ったんですけど。」

ゼットン「まだいいような気はするけど面前で行ける可能性ってほぼないからね。3sにくっついて両面になってさらに發か1mを引いてやっととまともにリーチ出来そうになるくらいでしょ?和了る気があるなら鳴いた方がいいと思うけど。」

バルタン「無理して1500点取りにいくのって危なくないですか?」

ゼットン「でも普通に和了りたい局面じゃん。それにこの8pポンってそんなに無理してないと思うけど。鳴いて一向聴だから3副露とかになるわけでもないし。」

バルタン「和了りに行くとしても一番強いところからあせって鳴く必要はないと思っちゃうんですけど。」

ゼットン「イヤ、だから別に焦ってはないからさ。相手から見ればトイトイもあるから待ちが限定されるわけでもないし。」

バルタン「でももう一個ポンしたらさすがに役牌って出にくくなりませんか?それって総合的に見て和了りやすくなってますかね?」

ゼットン「そりゃ出にくくはなるだろうけど仮にそうなっても絶対に止められるわけじゃないしツモもあるからな。それに次巡にでも發が出るかもしれないし。悪いパターンを想定しすぎてスピードを落としすぎるのはどうだろ?」

バルタン「スルーしてもそんなにスピード落ちてるように見えないですけど実際落ちてますかね?」

ゼットン「まぁ、そうでもないんじゃない?6-9pとか結構いそうだし。べ、別に手牌開いてるからそう言ってるわけじゃないよ!!」

バルタン「別に何も言ってないじゃないですかw」

ゼットン「だってこういう話すると打8pが899pから9pを暗刻にしての打8pかもしれないとか言われるんだよ。そういうこともあるけどそんなの言ったら何にもわかんないじゃん!!単純にいっぱい切れてる牌は使いにくいんだよ!!」

バルタン「あの、私の副露判断の話はどこにいったんでしょうか、、、」
スポンサーサイト
編集 / 2010.12.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析