スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
観戦記観戦記
カテゴリ: 麻雀
みなさん天鳳名人戦見てますか!!僕は2秒すら見てません!!

でも色んな人の観戦記は読んでます。観戦記読むのはわりと好きなんで。

別に試合を直接見なくてもそれを見た人が面白く味付けしたものを見ることが出来るってすごいよね。食材をそのまま食べてもおいしいけど料理したらもっとおいしいじゃん、的な。


僕は一時期観戦記にハマっていて毎日各団体のホームページをチェックして面白いものは無いかと探している時期がありました。

まぁ、それはそれで面白かったんですけど最近ネットではわりと押し気味な観戦記が目立つようになっている。

市民プール 『天鳳名人戦第四節観戦記』

ラス色の南4(ナンシー) 多井さんに教わったこと

こういうテイストの観戦記って今まであんまり無かった気がするんですよ。面白いのに今までなかった。

ま、立ち止まって考えてみりゃそりゃそうなんですよね。

例えばあなたが自分の団体を持っていて大会を開いて観戦記をアップするとしてこんなテイストで観戦記をブログに乗せるかって言うと乗せないと思うんですよ。

自団体のトッププレイヤーが集まった決勝でこんなミスがありました、なんて記述の多い観戦記をアップして誰が得するんだよwっていうね。

まぁ、読む方だってそんなものよりファインプレーや高度な闘いを読みたい人が多いだろうし。

ただ実際、そういう高度な闘いの影にはこういうミスや疑問手ってのは結構あるもんだと思うんですよ。でもそれを乗せることに意味があまりなくて。

そういうのも含めて麻雀、とかそういう部分も全部見たい!!いいとこ取りなんてずるい!!とか思う人は正直病気ですからね。そもそもそこまでガチガチな麻雀の上位層ってそんなに厚くないと思うし。

そもそも一般の人間がタイトル戦というか大きな大会の牌譜を見るってなかなかないんですよね。会場に行ったって4人の手牌を見れるわけじゃないし。まぁ、団体によってはタイトル戦の牌譜を販売してたりもするらしいんですけど買う人とか何人いるんだよwってレベルですし。

それがネットを利用することで完全な牌譜として多くの人の目に触れやすくなった。さらにそれを見る人たちの中にはそれをエンターテイメントとして構成する必要のない人も多い。そうなるとこういうテイストの観戦記が出てくるのは必然の流れのような気がする。

別にこれらがディスってるのかっていうとそういうわけでもないと思うんですよね。

単純に今までスポットライトの当たらなかった部分に新たにスポットライトを当ててるだけ。

既存のスタイルと新しく出てきたスタイル、どっちがいいかなんてのはどうでもいい。

読み手としては色んなテイストの観戦記があった方が楽しいので僕は各方面の人に頑張っていただきたい。僕は観戦自体が嫌いなので頑張りません。



あ、あと頑張ってる人を叩くのはよくないとかこういう舞台に関して言えば僕はそういうのはあんまり思いません。頑張ってれば叩かれないとかだったらもっと横浜ベイスターズにやさしくしてあげてください。
スポンサーサイト
編集 / 2011.09.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。