FC2ブログ
ふらふら副露旅行記
カテゴリ: 麻雀
鳴いてみる
8pは鳴かなかったけど3mは鳴いた。

ここの違いはよくわかんない。なんとなく端っこの牌を晒して真ん中の牌を手中に残すのがためらわれる感じだからなんだけど。

二つとも


下家の1mも対面の中も鳴かない。

基本的に「3副露愚形は和了りに非常に価値がある状況か自分に十分な打点がある時」というのが僕の中にある。

今回はどちらもこの条件を満たしていない。さらにもう一つあるのが「副露時に一向聴から聴牌になる牌は鳴くべき」というのもある。

ここで1mや中を鳴いてしまうと次に鳴ける牌が出た時には聴牌するので鳴いた方がいい、となるけどでも愚形3副露の安手でしょ?となる。

聴牌はとるべきだけど3副露安手愚形はリスクが多いからダメ、、、、うわあああああああああああああああ自己矛盾うわああああああああああああ

となるので自我崩壊を防ぐためには2副露目を抑えるしかない。麻雀と自我のダブル守備。

じゃあそもそも一つ目鳴かなくてよくね?(どうせ3副露になりそうだし)というのもあるんだけどすっと一つ自力で引いたらちょっと和了りに向かおうかな?2副露聴牌でスピードもつくことがありそうだしそういう時は和了りに向かってもいいよね、という感じ。

こういうのがスルスルっと和了れると麻雀はだいぶ楽なんだけどこういうので放銃とかしてるとホントに勝てない。

最初のチーの時点では

『大体降りるけどたまに速効の1000点か2000点の手にな~れ♪魔法ロボットメカゼットンのミラクルマジック♪』

くらいのテンションなわけです。別に和了れると思ってるわけじゃないけど降りるには早すぎるわけで。

副露判断は難しいねぇ、、、

ちなみに2枚目の中もスルーしたらリーチ入って「この時のための中!!」って思ってたけど使う間もなく親に上がられました。
 
はい


1324243133
32243122

79/3500

一日10試合ペースってきつくね?といまさら気付いた。
またどっかで貯金をつくならないと、、、
スポンサーサイト



編集 / 2012.01.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析