6/4メカゼットン応援キャンペーン
カテゴリ: 麻雀
キラーチューンのゲストに来店していただいた方々ありがとうございました。

早出勉強会もおかげさまで一卓立ちました。そのお店での当店ルールでちょっとした勉強会のようなものをやるのはなかなかアリかなと思いました。

本番の結果はほぼほぼチャラといった感じ。着順はあまりよくなかったのですが祝儀のある2着をコツコツとって逆連帯の時は祝儀をあんまり取られなかったのでなんとなく耐えました。自分が和了った時は赤があって相手の和了りには赤が少ない、まぁツイてたってことですかねw

普段が健康麻雀マンメインであるのでなかなかうおおおおおおおおおおおって感じで宣伝しにくさもあったりしたのですがその中でも来てくれた

赤月さん、愛宕さん、マロとジーノさん、鳳東のうさぎさん、湯豆腐さん、

に感謝!


そしてキラーチューンさん主催のイベントの日程も近づいてきました。

大体あと2週間くらいですね。

6/4イベント



こういうの出るにあたってただ応援してください、というのも味気ないのでメカゼットン応援キャンペーンを実施しようと思います。

当日僕が和了った最初の和了りの「役と点数」(赤やドラなどの枚数も含む)をツイッターのDMで送ってください。

放送当日の僕の着順に応じて


1位 DMを送ってくれた人先着1名にアマゾンギフトカード2000円分
   抽選で1名にギフトカード1000円分

2位 先着1名にギフトカード1000円分
   抽選で1名にギフトカード1000円分

3位 抽選で1名にギフトカード1000円分

4位 なにもなし

をプレゼントします。

二通送った人は権利なしとして抽選からも外すので先走り1点狙いDMマンは気を付けてくださいw
受け付けは番組開始以降、抽選に関しては翌日6/5(火)の23:59までのDMを受け付けます。




そして先日ブログでも書いたのですがもう一回。




先日からエンティにて競技麻雀支援枠を設けています。

支援者の方々に競技大会の参加費を出してもらい大会に出て賞金の半分を支援者にバックするぞ、という試みです。

現状目標の半分の6/10人まで支援してもらえることになりました。

面白そうやんけ!応援したろ!!という人、よっしゃ!いっちょ投資してみっか!という人、残り4枠よければ登録してください(*´ω`*)

2000円/月となっております。


大体そんな感じ。

話は変わって個人的にクーラーの入れすぎで喉がガラガラになったり睡眠不足か何かで舌に口内炎が出来てしゃべると痛いとかいう悲惨な状態になってます。動画投稿をサボってるわけじゃないので治ったら取ろうとは思ってるのでちょっと待ってね(´・ω・`)。一応チャンネルは置いておくよ。よろしくね。


※一週間前に投稿したものです





編集 / 2018.05.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
レートとハート&6/4配信イベント
カテゴリ: 麻雀
こういうのに出ることになりました。

6/4イベント



天鳳位と天鳳位と鳳南5000戦以上の安定段位全1と僕、、、

格落ち感やべぇwww

一応僕も東風戦はメンバー時代にほぼ2万戦、は打ったのですが正直言って僕だけ2ランクくらい格下な感じは否めないですねw

東風戦2万戦の経験を活かしていきたいなと思うのですがところでみなさん東風戦の雀荘というのはどんなイメージがありますか?

おそらく比較的ハードなイメージを持つ人は多いのではないでしょうか?

ゲーム回転数が早く祝儀の比率も高くレートも高め、、、

こんなイメージを持ってる人が多いんじゃないかと思いますしおおよそあっていると思います。

そしてそういう場所でこそ鍛えられるものがあります。それは「ハート」です。
レートが上がると一度のミス、一日の不調で多くのものを失います。だからそこで継続していくためには強いハートが何より必要になります。負け続けても正しい打牌を打ち続けると口でいうのは簡単ですが失うものが大きいとそれを続けることは困難です。

だからこそ技術だけでなくそれを発揮するハートが必要になるわけです。

池袋で2万戦もやってきた僕のハートの強さを、、、と言いたいところなんですが実は僕のいたお店はそういうお店じゃなくてマイルドなお店だったんですよねw

となるとハートはあまり関係ないんですよ。だって負けても死なないしみんな伸び伸び打てる。でもね。だから単純にやりやすいとはならないんですよ。

マイルドなお店で働いているとみんな伸び伸び打てるわけです。そうなるとハートは関係なく技術の勝負により比重が傾きます。

そして同僚にはなかなかの人たちがいました。各団体で色んなタイトルを取ってるような人たちが何人もいた。そういう人たちとプレッシャーのかからない場所で勝負をしながら3年間生き残る、冷静に考えたらこれって結構すごくないですか?

取り立てて勝っていたわけではないですが実際9万円の家賃(池袋家賃高杉問題)を払いながら生き残っただけでも大したもんだと思います。


二万戦の間に磨かれた技術、無駄だったとは言わせないためにも負けられねぇ。




対話形式型実況動画上がってます。麻雀動画にしては見やすい長さになってます。こっちもよろしくね(*´ω`*)






編集 / 2018.05.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新・状況によらない
カテゴリ: 麻雀
「状況による」

麻雀ではよく聞きますね。気持ちは分かるのですが基本的には「与えられた情報で判断する」ことをすべきだと思います。

例えば「ピンフドラ1を3巡目でリーチしますか?」

と言われれば「はい」と言うんですけど

「ざんねーんwwww三元牌を三つ鳴いてる人がいる時はしませーーんww」とか「じゃあお前オーラスのトップ目でもしろよwwww」っていうのは確かにありえるんですけど実際のところそれはただの意地悪であってまともな議論をする気がある人同士ならそんな方向に話は向きません。

「ピンフドラ1を3巡目でリーチしますか?」

この情報だけで選択を問われれば「はい」しかないでしょう。

それと似たようなもので何切るも「捨て牌による」もよらないのを聞きたいケースは多い。

例えばすごく微妙なのがあってピンズがよかったらピンズ受け残したいな~って手があったとしましょう。たぶん出題者もそうなんです。でも特に状況がない時にどうすればいいか分からないから、票が割れそうでおもしろそうだから聞きたくて問題になってるわけです。

つまり「ピンズがよければ残すけど捨牌がないとわからないなぁ」というのはあまり意味がないというか出題者の意図とかみ合ってない場合が多い。

「捨て牌情報がなし」なら「なし」です。

むしろある方が難しくないですか?他家の向聴数の話も出てくるし、仕掛けがあれば役を踏まえて山に生きているであろう枚数も変化する。

そういうのは難しいですし読みに個人差もあるから「捨て牌なし」は比較的手牌に対して素直な何切るでもあるとも言えます。

ツイッターで優劣の難しい何切るを見ると「捨て牌欲しい、、、」と思う気持ちはわかります。僕もそうです。でもそれは「わからんからヒントくれ」と言ってるだけのことも多いと思います。

詰将棋の持ち駒みたいなものでないものはないんです。ないから面白くなってるんです。それに間違えても麻雀の打牌は全てが自由なので別に問題なんてないですしね。


編集 / 2018.05.01 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
麻雀を覚えよう動画
カテゴリ: 麻雀
麻雀を覚える用の動画を作りました。
過去の経験を元になるべく用語を減らしたりゲームでやるためにはいらない知識をカットしたりと極力覚えようとする人の負担にならないような構成にしたつもりです。

でもまぁやっぱりわかりにくい!!!!

もうね。分かりやすくするの無理だと思うんですよね、分かりにくいゲームなんだし。過去の同じような動画を作った先人たちだってわかりやすく作ろうと思ったと思うんですよ。それでもどの動画を見てもなかなか分かりにくい。そりゃ僕がやったってそうなりますよ。僕だけが特別優れているなんてそんなわけはない。

完成した時はそういう思いが強かったので「一日20分だけ僕にください。そうすれば5日で覚えられます。」みたいな表現をしてます。まぁ実際そんな感じだし。(まだ4日分しかアップしてないのは許してください)

麻雀はどうやっても複雑でそれを簡単に説明するってたぶん無理だと思うんですよね。となると麻雀を覚えてもらうには覚えやすい動画を作るのが無理だから覚えようと思ってもらう『動機づけ』をする方が早いのかなと。

なんか麻雀のコンテンツも増えている気がするしこの流れに乗って面白いもの作りたいし面白いイベントやりたいですね。

とりあえず動画を置いておきます。よろしくお願いします。










編集 / 2018.04.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラス目手順
カテゴリ: 麻雀
20184221.jpg

点数が欲しいので1500点の和了りは拒否しつつ打点を見る。
1500や2900を対面や上家から上がってもあまりうれしくないのでなるべくトイトイかドラドラにしたい。
ただ打点上昇に伴うパーツが軒並み出にくく欲張ることが敗因にもなりえるのが難しい。

とはいえ1500点にしてしまったことが敗因にもなりえるので結局裏目れば負けみたいな状況ではある。

20184222.jpg

さすがに取らず。ここで1500の愚形はダメすぎる。取らないのはいいとしてチーはするのかという問題があります。
「チーをする気なら最初の段階で両面×2にしておけばいいのは?」
というのもあるんですが「するしかない」と「することもできる」というのは全く別物です。
いざとなったらチーもできるトイトイの一向聴という感じ。
打点の6pとフリテンの7mだけチーしようかな。

20184223.jpg

しぶしぶなのかありがとうなのか微妙なライン。そこまで中張牌も出てきてないしスルーも分かる。

20184224.jpg

ゴチャゴチャした挙句結局1500点。まぁ下家からだったのでよしとしましょう。
編集 / 2018.04.22 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析